秋田支店


支店ホーム > お知らせ > 平成25年度電話応対コンクール秋田県大会の開催について〜言葉は力に、言葉は絆に。〜


平成25年度電話応対コンクール秋田県大会の開催について
〜言葉は力に、言葉は絆に。〜

(公財)日本電信電話ユーザ協会秋田支部
NTT東日本秋田支店
平成25年10月8日

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会秋田支部(支部長 渡邉靖彦)は、東日本電信電話株式会社秋田支店(支店長 田村彰敏)の後援で、「平成25年度電話応対コンクール秋田県大会」を開催します。

この電話応対コンクールは、正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、各企業の電話応対サービスとトーク技術のレベルアップを図ることを目的に毎年実施しているものです。

当日は電話の応対をしながら、顧客満足度も試される競技問題に取り組み、電話応対サービスの技能を競います。

また、本大会の優勝者1名は、秋田県代表として平成25年11月22日(金)に開催される全国大会へ出場します。


開催内容についてはつぎのとおりです。


1. 開催日時

平成25年10月11日(金) 10時30分〜16時30分

開会式:10時30分、取材用応対演技:11時20分、表彰式:16時

(競技中の撮影はできませんので、取材用応対演技の時間帯でお願いします)

2. 開催場所

ホテルメトロポリタン秋田

(秋田市中通7-2-1 電話018-831-2222)

3. 出場者数

32名(15事業所)

(秋田中央ブロック:24名、秋田県北ブロック:2名、秋田県南ブロック:6名)

4. 競技内容

コンクールは、3分の制限時間で、決められた競技問題をもとに模擬応対者との間で行われる電話応対について、審査します。
審査方法は、5名の審査員によって「最初の印象」、「基本応対スキル」、「コミュニケーションスキル」、「情報・サービスの提供」、「最後の印象」、「顧客満足評価(CS)」について、応対内容から企業イメージがどう作られたかを審査し入賞者を決定します。

5. 全国大会への出場者

本大会の優勝者を全国大会への出場者として選出します。

6. 今後の予定

第52回電話応対コンクール全国大会

開催日:平成25年11月22日(金)

会 場:仙台サンプラザホール(宮城県仙台市)



(参考)

  1. (公財)日本電信電話ユーザ協会の概要
     日本電信電話ユーザ協会は1976年(昭和51年)、電気通信利用の実態調査、サービスの評価、普及、相談受付、教育を目的として設立されました。
     電話受付業務の本格化やインターネットの普及に伴い、新しい情報通信サービスに関する最新の動向をお届けするとともに、情報リテラシー(利用能力)の向上とCS(顧客満足)経営の推進を図るため、人材育成のお手伝いをしています。
     具体的な活動としては、ICTの利活用推進、電話応対教育を大きな柱として、各種研修・講習やコンテスト、コンクールの開催、最新情報の提供などを行っています。
     会員数:68,820(平成25年3月末)、秋田支部会員数:925(平成25年3月末)
  2. 電話応対コンクールの概要
     電話応対教育・研修は、新入社員のみならず中堅社員までその対象を拡げ、各企業とも熱心に取組まれていますが、その成果を競い合う集大成の場として、昭和37年以来、毎年電話応対コンクールを開催しています。


本件に関するお問い合わせ先

(公財)日本電信電話ユーザ協会秋田支部 事務局

Tel : 018-836-8558

NTT東日本−秋田 総務部 広報担当

Tel : 018-836-8965