NTTナ?ニ?ヒワ・キ・?・ワ・?・チ。シ・?

都市対抗野球大会の見どころ

都市対抗野球大会とは?

都市対抗野球大会は、毎年夏に行われる社会人野球のトーナメント。
今年は震災の影響で本大会の開催が10月に延期となりました。
各地区予選を勝ち抜いたチームが、日本一の座を争います。
数多くの名勝負・名選手を生みだしてきた社会人野球のいわば「頂点」。
第1回大会は1927年(昭和2年)に行なわれ、今年で82回を数えます。

東京都代表決定戦は、一次予選を勝ち抜いてきたチームを含め、8チームによって争われます。
代表の座は3つ。優勝チームはもちろんですが、仮に一度敗れたとしても、
まだまだ代表獲得のチャンスは残っています。
10月22日から京セラドーム大阪での大舞台をめざして、
選手・監督・チーム一丸となっての熱い戦いが続きます。

NTT東日本野球部試合のみどころ

2011シーズンのNTT東日本野球部は、
「−心− 極みへのチャレンジ」のスローガンのもと、
都市対抗野球ベスト8の成績を収めた昨年以上の高みを目指しています。
3シーズン目を迎える垣野監督の采配のもと、
今シーズン初めから打撃フォームの改良に取り組むなど、
より一層の変革を遂げるべく一人ひとりがすべきことを考え、
たゆみない努力を続けています。

野手では先日の東京都企業春季大会で首位打者を獲得した
リードオフマン・目黒に注目が集まります。
また投手陣では若手の中でも最近特に存在感を増している左の速球派・小石投手を軸に、
企業春季大会でMVPを獲得した右腕・福井や、
成長著しい井納といった分厚い布陣が相手打線を抑え込みます。
攻めのピッチングでロースコアに抑え込み、
爆発力のある打線で得点をもぎ取る攻撃的なスタイルがNTT東日本野球部の持ち味です。

都市対抗本大会への出場権を獲得するため、
チーム一丸となって一戦一戦を全力で闘います!
ご声援のほどよろしくお願いします。

NTT東日本野球部 集合写真

監督・キャプテンからのメッセージ

監督 垣野多鶴

まず始めに、日頃より温かい声援を頂いております皆様にこの場をお借りし、心よりお礼申し上げます。
さて、3月11日に発生しました大震災により、「JABA地方大会」や「日本選手権大会」が開催中止になるなど、社会人野球の活動においても大きな影響があり、今年の都市対抗野球大会にかける想いは特別なものがございます。
この厳しい状況の中、野球に取り組ませていただけることに感謝すると共に、野球を通じて被災地復興への活力、被災を受けられた皆さまへ勇気や希望を届けられる試合にしたいと思っております。
「黒獅子旗」獲得へ向け、まずはこの激戦である東京都代表決定戦をチーム全員で勝ち抜き、必ず代表権を獲得したいと思っております。ご声援よろしくお願い致します。

NTT東日本野球部
監督  垣野 多鶴

キャプテン 北道貢

 日頃より、NTT東日本野球部の活動に対し、多大なるご支援、熱いご声援を頂きありがとうございます。
さて、いよいよ都市対抗予選が始まりますが、震災の発生で現在の日本を取り巻く厳しい環境下で、野球に取り組ませて頂けることに感謝すると共に、気力を振り絞り、全力でプレーし、野球を通じて被災地復興への活力となれるよう精一杯戦ってまいります。
この東京都予選でも厳しい戦いが予想されますが、目標である都市対抗野球大会優勝に向けて、まずはチーム一丸となり必ず代表権を勝ち取ります。ご声援よろしくお願い致します。

NTT東日本野球部
キャプテン 北道 貢

準優勝できるなんてすごい!!とおもいました!ほんとにどちらが勝ってもおかしくない試合だった。昨日の興奮が残っててうまく言葉にできない〜来年の7月が今から楽しみです☆

まどえもん

  • 観戦の楽しみ方
  • 都市対抗野球大会の見どころ
  • 会場までのアクセス
  • 第82回都市対抗野球大会トップ
  • 去年度の大会はこちら
  • スペシャルコンテンツギャラリー
  • SUPPORTERS
  • JABA日本野球連盟