NTTナ?ニ?ヒワ・キ・?・ワ・?・チ。シ・?

第81回 都市対抗野球大会第81回都市対抗野球大会 トップページ

  • 都市対抗トリビア 試合の見どころ、黒獅子とは
  • みんなの声を力に 応援マナー
  • 応援に行こう! アクセス&チケット
  • スペシャル応援団 熱い想いが戦う力となる!
応援観戦を思いっきり楽しもう!

都市対抗野球トリビア

都市対抗野球大会

都市対抗野球大会は、毎年夏に行われる社会人野球のトーナメント。
地区予選を勝ち抜いたチームが代表して日本一の座を争います。
第1回大会は1927年(昭和2年)に行なわれ、今年で81回を数えます。
各地のチームが繰り広げる熱戦はもちろん、華やかな応援合戦も都市対抗野球の見どころ。
チーム優勝のほかに「応援団コンクール」などのユニークな戦いも必見。
多くの名選手を生み出してきた歴史ある社会人野球大会のメインイベントです。

ページトップへ

NTT東日本野球部試合のみどころ

2010年NTT東日本野球部のチームスローガンは"無敵"を目指し垣野監督の元、"改革"に挑みつづけています。

INVINCIBLE BASEBALL
すべての人に夢と感動を

*2010年NTT東日本野球部チームスローガン

垣野監督が就任されて二年目。新人8名が加入し、さらに戦力アップが期待されますが、昨年の都市対抗野球大会では第76回大会(2005年)以来4年ぶりのベスト4進出を遂げたことが、『選手の自信となり、また、その準決勝戦での敗退がチームが「日本一になるために」という課題を明確にしてくれました。』と語る野球部 諏訪マネージャー。
今年はさらに前進し、一人ひとりが自分がすべきことをしっかり考え、日々練習に取り組み試合でも練習通りにプレーできるようにと言い聞かせ、勝ち抜くための"無敵"の盤石を作り上げてきたNTT東日本野球部。

投手陣はエース黒田の安定感と、昨年の都市対抗では先発・リリーフで活躍をみせた入部三年目の大竹はさらに成長を遂げ、しっかりした下半身から繰り出すストレートのスピードは140キロをコンスタントに超し、カーブ・チェンジアップなど効果的な球種で打たせて取る投球ができるようなった。
さらに新人の小石、末永は速球と独特のフォームで即戦力として早くもマウンドで活躍をしている。
投手陣のコマ数が多く、先発投手に続くリリーフ陣が数多く控えているのが、今年のNTT東日本の大きな強み。万全の投手リレーとロースコアのゲーム展開で、すばらしいピッチングを見せてくれることに違いない。

都市対抗本大会を勝ち抜くためチーム一丸となって一戦一戦を全力で闘います!
ご声援のほどよろしくお願いします。

NTT東日本野球部 集合写真

ページトップへ

応援観戦の楽しみ方

応援観戦をする観客席の様子

試合を盛り上げる吹奏楽部

都市対抗野球のもう一つの見どころである応援合戦!
第34回大会(1963年)から応援団コンクールを実施。郷土祭りが登場したり、工夫をこらした出しものが演じられたりと、大会に欠かせない華やかな応援が名物となっています。アイデアにあふれ、まとまった応援でチームの勝利を後押しした応援を表彰しています。

試合を重ねるごとに盛り上がるNTT東日本応援席。それは反対側から見ていても「すごい!」と感じるほどの熱さ。だからこそまた燃え上がり試合も、応援も負ける訳にはいかないと気合が入ります。スタンドいっぱいNTT東日本チームカラーに染まった応援席を眺めた時の感動は球場でしか味わえません!

勝利を願う思いを音に乗せ力強く演奏する吹奏楽団と応援団長の掛け声に合わせ、応援席のみなさんも一緒に声を張り上げ、うちわを叩き、振り、NTT東日本タオルを掲げ、ひと塊になって応援をしダイアモンドの中の選手へエールを届けましょう!

ページトップへ

補強選手って?

選手達の写真

都市対抗では、同じ地区の他チームから“補強選手”として加えることが認められています。
1950年の第21回大会から導入されており、チームの弱いところを補うなど、戦力を充実させて優勝を目指す各チーム。予選で敗れた選手も本大会出場の夢をかなえることができる都市対抗野球大会独自の制度です。また、補強選手の活躍で優勝したチームも少なくありません。いつもは敵でありながら“補強選手” も同じチームのユニフォームを着れば“勝利”に向かって一緒に戦うチームメイトに!

「スポーツという名のドラマ」が繰り広げられる都市対抗野球大会をぜひ観戦していただき、たくさんの興奮や感動を球場で是非体感してください!

ページトップへ

黒獅子とは?

優勝チームに授与される黒獅子旗

3位のチームに授与される黄獅子旗

【黒獅子旗】くろじしき

社会人野球の最高峰、都市対抗野球大会の優勝チームに授与される優勝旗。(現在の黒獅子旗は3代目)
金糸に縁取られた旗の中央に、百獣の王の獅子が獲物に向かってとびかかろうとする姿が描かれています。“黒い獅子”はバビロンのレリーフにヒントを得てデザインしたもので黒は強さと勇壮さを表すそうです。

準優勝チームには白獅子旗(白い獅子)、3位のチームには黄獅子旗(黄色い獅子)が贈られ、優勝チームはその後1年間、ユニホームに黒獅子のエンブレムを付けることができます。

がんばれNTT東日本 野球部!
めざせ!黒獅子旗!

ページトップへ

ページトップへ