NTTナ?ニ?ヒワ・キ・?・ワ・?・チ。シ・?

第81回 都市対抗野球大会第81回都市対抗野球大会 トップページ

試合結果(ハイライト)

[本大会 第二回戦] NTT東日本 ○ 7-0 トヨタ自動車9月4日(土) 14:00〜 (東京ドーム)

荒川の二塁打

補強 荒川が走者一掃の二塁打を放ち、3点をリード。試合を優位に進める

強豪・トヨタ自動車を迎え撃った二回戦は、序盤に先制点を奪うことで優位に立ち、試合の流れを相手に渡さないまま、終盤に追加点を挙げて突き放すという理想的な試合運びとなった。
この試合、豊富な投手陣の中から垣野監督が先発に抜擢したのは、最近好調をキープしている四年目の福井。福井はベンチの期待に応えて、一回表の大切な立ち上がりを三者凡退に抑えた。
すると一回裏、NTT東日本打線はあざやかな先制攻撃を展開する。先頭打者の北道が鋭い当たりのレフト前ヒットで出塁すると、目黒が犠打で確実に送って一死二塁。続く平野は外角いっぱいのボール球をよく見極めて四球を選び、高尾が放った打球はセンターとショートの間にぽとりと落ちるヒットに。いきなり一死満塁と相手の先発投手・佐竹を攻め立てる。
ここでバッタボックスに入ったのは、五番に抜擢された荒川。荒川は三球目、外角のボールを鋭く振り抜き、レフトフェンス直撃のツーベスヒットを放つ。一気に走者三人がホームイン。初回に3点を上げることに成功する。

先発 福井のピッチング

先発・福井、要所を締めるピッチングで
相手打線を無得点に抑え続ける

先発の福井は、二回以降はランナーを背負うピッチングが続くようになる。二回表は二死一・二塁、三回表は二死一・三塁、四回表には二死三塁、六回表には二死一・二塁と、毎回のようにスコアリングポジションにランナーを送ってしまうものの、丁寧に球を低めに集めた投球で、相手にけっして得点を与えなかった。六回までに七安打を打たれるが、長打を一本も許さなかったのも大きかった。
一方、初回にあざやかな先制点を挙げたNTT東日本打線。二回以降は相手投手・佐竹の力のある球の前に、なかなか追加点が挙げられない状態が続くようになる。惜しかったのは二回裏。二死満塁と攻め立たてが、高尾がライトフライに倒れてチャンスをモノにできなかった。また五回裏も先頭打者の目黒が三塁打を放ち絶好の得点機を作ったが、佐竹の後を受け継いだ宇田川に抑え込まれ、チャンスを生かすことができなかった。膠着状態が続く中、次の一点をどちらが奪うかで、試合の流れが大きく決まることが予想された。

八回裏 高尾のホームラン

岩本、高尾のホームランで7点をリード
強豪・トヨタ自動車を相手に快勝!

七回表、NTT東日本はここまで粘り強い投球を続けてきた福井に代えて、小石をマウンドに送った。小石はテンポのよいピッチングでこの回を三者凡退に抑えて、試合を引き締めた。
するとその裏、NTT東日本打線は投手陣の好投に応えるかのように打線が爆発。先頭打者の岩本が放った当たりは高々と舞い上がり、レストスタンド最前列に飛び込むソロホームラン。欲しかった追加点をホームランによって挙げ、4対0と突き放した。
さらにNTT東日本の攻撃は続く。目黒がバントのしぐさで相手投手を揺さぶり四球を誘い出すと、平野は球に逆らわないバッティングでライト線を破る二塁打を打ち、一死二・三塁。そして四番・高尾が、右中間に突き刺さるスリーランホームランを放ち、7対0とトヨタ自動車を完全に突き放した。
九回表、最終回のマウンドに上がったのは好リリーフを続けてとる小石。小石は一死からやや制球を乱し、四球と死球で二人のランナーを出すものの、最後の打者をサードゴロに仕留め、ゲームセット。終わってみれば7対0。快勝と呼ぶにふさわしい試合となった。
これでNTT東日本は、2年連続でベスト8進出を果たすことができた。ピッチャーがしっかりと投げ、打つべき人がしっかりと打つことができたこの試合。投打が噛み合い波に乗ったNTT東日本は、その勢いのままに準々決勝・JR九州戦に臨む。

フォトギャラリー
  • -symbol Sports Team プレイバック- SPECIAL CONTENTS GALLERY
    • 受賞シーン
      応援団が後期トップ賞を受賞
    • 北道のバッティング
      初回、北道がレフト前安打で出塁
    • 塁に出る目黒
      五回、三塁打を放った目黒
    • 盛り上がるスタンドの様子
      好ゲームに盛り上がるスタンド
    • 岩元のホームラン
      岩本にソロホームランが飛び出す
    • 沸き立つベンチ
      追加点に沸き立つベンチ
    • 小石のピッチング
      完璧なリリーフを見せた小石
    • 最後の打者をしとめる
      最後の打者を仕留め試合終了
    • 挨拶をする選手達
      試合終了後、観客席に挨拶する選手

    ページトップへ