NTTナ?ニ?ヒワ・キ・?・ワ・?・チ。シ・?

Baseball 第80回 都市対抗野球大会

応援観戦を思いっきり楽しもう!都市対抗を100倍楽しもう!応援観戦のポイントや、お役立ち情報など満載!

都市対抗特設サイトトップへ

  • 都市対抗トリビア。試合の見どころ、黒獅子とは?
  • みんなの声を力に。応援マナー
  • 応援に行こう!アクセス&チケット
  • スペシャル応援団。限定パフォーマンス

都市対抗野球大会

都市対抗野球大会は、毎年夏に行われる社会人野球のトーナメント。第1回大会は1927年(昭和2年)に行われ、今年は80回記念大会を迎え、地区予選を勝ち抜いたチームが代表して日本一の座を争います。

チーム優勝のほかに「応援団コンクール」などのユニークな戦いも目立ちますが、社会人野球大会のメインイベントであり、この大会での優勝を目標とする選手・チームも多数存在します。

*球場は大会当初、明治神宮野球場で行われましたが、1938年以降、後楽園球場となり1988年から、東京ドームへ移りました。

このページのトップへ

NTT東日本野球部試合のみどころ

NTT東日本野球部のみどころは、何と言っても攻撃的野球。

東京都予選では、4試合で6本塁打と、4試合の合計18得点中、 12点が本塁打での得点と、一発打でどこからでも得点できる破壊力を魅せ付けた。
上位から下位まで長打が期待でき目の離せない打線となっている。

攻撃的野球は、打撃陣だけではない。
実績のある黒田、木城、成田に加え、今予選では福井、大竹がブレイク。 140キロ台半ばの速球が冴え、切れのいいスライダーなど攻めの投球で相手打線を翻弄。 4試合の「防御率が1.364」と安定し、豊富なピッチングスタッフが揃った。

そして、都市対抗野球の補強制度により、 JR東日本から「片山 投手」「柄澤 投手」「竹内 捕手」を、 明治安田生命からは「荒川 外野手」を補強し4名のメンバーが加わった。
これにより、投手陣、打撃陣に厚みが増し、ポジション争いも激しくなりそうだ。

「都市対抗野球大会での優勝への鍵は補強選手がどれだけ活躍できるかである」 と言われている。
この4名の補強選手の活躍にも期待したい。

[NTT東日本野球部マネージャー 諏訪]

ガッツポーズをするNTT東日本野球部のメンバー

このページのトップへ

応援観戦の楽しみ方

応援観戦をする観客席の様子

試合を盛り上げる吹奏楽部

都市対抗野球のもう一つの見どころである応援合戦!

郷土の祭りが登場したり、工夫をこらした出しものが演じられたりと、はなやかな応援は大会に欠かせない名物となっています。第34回大会(1963年)からは応援団コンクールを実施。アイデアにあふれ、まとまった応援でチームの勝利を後押しした応援を表彰しています。

勝利を願う思いを音に乗せ力強く演奏する吹奏楽団と応援団長の掛け声に合わせ、応援席のみなさんも一緒に声を張り上げ、うちわを叩き、振り、NTT東日本タオルを掲げ、ひと塊になって応援をしダイアモンドの中の選手へエールを届けましょう!

大会開催期間の間に応援席もどんどん盛り上がります。それは反対側から見ていても「すごい!」と感じるほどの熱さ。だからこそまた燃え上がり試合も、応援も負ける訳にはいかないと気合が入ります。スタンドいっぱいにNTT東日本ブルーに染まった応援席を眺めた時の感動は球場でしか味わえません!

選手もスタンドもひとつになり一緒に球場で戦いましょう!

このページのトップへ

補強選手って?

選手達

都市対抗では、同じ地区の他チームから5人を“補強選手”として加えることが認められています。

1950年の第21回大会から導入されており、チームの弱いところを補うなど、戦力を充実させて優勝を目指す各チーム。予選で敗れた選手も本大会出場の夢をかなえることができる都市対抗野球大会独自の制度です。また、補強選手の活躍で優勝したチームも少なくありません。いつもは敵でありながら“補強選手”も同じチームのユニフォームを着れば“勝利”に向かって一緒に戦うチームメイトに!

「スポーツという名のドラマ」が繰り広げられる都市対抗野球大会をぜひ観戦していただき、たくさんの興奮や感動を球場で是非体感してください!

このページのトップへ

黒獅子とは?

優勝チームに授与される黒獅子旗

3位のチームに授与される黄獅子旗

【黒獅子旗】くろじしき

社会人野球の最高峰、都市対抗野球大会の優勝チームに授与される優勝旗。(現在の黒獅子旗は3代目)
金糸に縁取られた旗の中央に、百獣の王の獅子が獲物に向かってとびかかろうとする姿が描かれています。“黒い獅子”はバビロンのレリーフをヒントを得てデザインしたもので黒は強さと勇壮さを表すそうです。

準優勝チームには白獅子旗(白い獅子)、3位のチームには黄獅子旗(黄色い獅子)が贈られます。

50周年記念特別展「都市対抗80回大会記念展」

第80回都市対抗野球大会開催を記念して、1927(昭和2)年の第1回大会から現在までの都市対抗野球の歴史が、さまざまな展示資料や写真、ポスター、新聞記事を通じて野球体育博物館で期間限定にてご紹介されています。

【開催期間】
2009年7月24日(金)〜9月6日(日)
【会場】
野球体育博物館内企画展示室
【開館時間】
10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)

このページのトップへ