ホーム > 企業情報 > サステナビリティ > 4つのCSRテーマについて > 人と地球のコミュニケーション > 低炭素化している未来へ > 業務用車両における取り組み


業務用車両における取り組み

低炭素社会の実現に向け、車両配備基準の見直しやカーシェアリングの推進等による車両保有台数の削減に取り組んでいます。

また、2018年10月にNTTグループとして「EV100」へ加盟したことから、NTT東日本グループとしても2030年までに一般車両の100%EV化をめざしていきます。

さらに、エコドライブの推進・実践のため、講習会の開催やエコドライブコンテストに参加する等、全社的に取り組みを進めています。

関連するSDGs

NTT東日本グループ 業務用車両におけるCO2排出量の推移
NTT東日本グループ 業務用車両における燃料使用量
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ガソリン(kl) 4,768 4,225 3,712 3,358 2,871
軽油(kl) 934 928 961 945 955
ガス LPG(kg) 2,171 1,669 0 0 0
CNG(m3 542 279 595 0 0

皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。