ホーム > 企業情報 > サステナビリティ > NTT東日本グループのサステナビリティ(CSR) > KPI(キーパフォーマンス指標)および2019年度の結果


KPI(キーパフォーマンス指標)および2019年度の結果

NTT東日本グループでは、2012年度から、CSR活動における取り組み達成レベルを推し量ることのできるシンボリックな指標として、KPIをNTTグループCSR憲章における4つのCSRテーマごとに設定しています。2016年度より、SDGsとの関連を認識しつつ、各種取り組みを積極的に推進してきました。

2020年度については指標値の追加、一部見直しを行うとともに、引き続きKPIを基軸としたPDCAサイクルを実践していきます。

KPI(キーパフォーマンス指標)および2019 年度の結果PDF[1,092KB]

皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。