札幌病院


札幌病院ホーム > 診療部門・診療支援部門 > 手術センター > 鏡視下手術センター


鏡視下手術センター

当院の鏡視下手術センターとは

鏡視下手術(胸腔鏡、腹腔鏡、関節鏡など)は、小さな穴をあけ、そこからカメラや手術器具を入れ手術をします。大きな傷をつけなくてもすむので術後の痛みが少なく、早期回復、社会復帰ができる体にやさしい手術です。急速に普及してきていますが高度な技術を要し、専門性の高い手術です。
当院には、各領域に鏡視下手術を専門とする医師が勤務しております。
平成18年10月1日より、『鏡視下手術センター』を開設し、専門医が協力して技術向上を図り、多領域にまたがる疾患にも対応します。
金曜午前に専門外来も併設しますので「このような病気に鏡視下手術はできないか」など疑問がありましたらお気軽に受診してください。
各科のホームページもご参考ください。

鏡視下手術ができる疾患

  • 気胸、肺癌
  • 食道癌、食道裂孔ヘルニア、食道胃逆流症
  • 胃癌、十二指腸潰瘍穿孔、虫垂炎、腸閉塞、大腸癌、憩室炎
  • 胆石症、総胆管結石症、脾腫、ソ径ヘルニア
  • 子宮筋腫、良性卵巣腫瘍、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮外妊娠、子宮脱
  • 粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープ
  • 副腎腫瘍、腎腫瘍、腎盂尿管腫瘍、腎盂尿管移行部通過障害
  • 後腹膜腫瘍
  • 多汗症
  • 膝前十字靭帯再建術、半月板手術、骨軟骨移植術、膝遊離体切除術

病気の部位や、悪性疾患については病気の進行によっては適応とならない場合があります。

鏡視下手術のメリット、デメリット

メリット

  1. 傷が小さく美容的に優れる。
  2. 術後の痛みが少ない。
  3. 快復が早い。
  4. 早期の職場、社会復帰ができる。

デメリット

  1. 気腹(腹腔内に炭酸ガスを入れること)が必要なので高炭酸ガス血症や不整脈をおこすことがある。
  2. 手術時間が長い。
  3. 視野が狭く、高度な技術を要する。

入院期間

術名 入院期間
胆嚢摘出術 術前日入院、術後4日で退院
虫垂切除術 術後2〜3日で退院可能
卵巣腫瘍摘出術、子宮内膜症手術 術前日入院、術後4日で退院
腹腔鏡補助子宮筋腫核出術、腹腔鏡補助膣式子宮全摘出術 術前日入院、術後7日で退院
副腎摘除術、腎摘除術、腎尿管摘除術 術前日入院、術後7日で退院
子宮鏡下手術 術前日入院、術後翌日退院
半月板手術、膝遊離体切除術 3〜7日入院
膝前十字靭帯再建術、骨軟骨移植術 入院期間3週

あくまで目安です。状況によってかわりますのでご承知ください。

スタッフ紹介

氏名 瀧上 剛(たきがみ こう) 瀧上 剛
役職 部長
専門分野 心臓血管外科全般、血管外科全般
資格 心臓血管外科 専門医
日本胸部外科学会 専門医
日本外科学会 指導医
腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
胸部大動脈瘤ステントグラフト実施医
心臓血管外科修練指導者
氏名 井上 雅之(いのうえ まさゆき) 井上 雅之
役職 部長
専門分野 膝関節外科(スポーツによる靭帯損傷、半月板損傷や、加齢に伴う変形性膝関節症など)。靭帯再建術や人工膝関節手術など。
資格 医学博士
北海道大学 医学部 非常勤講師
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 スポーツ認定医
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
日本体育協会 スポーツドクター
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会評議員
日本臨床スポーツ医学会評議員
日本整形外科スポーツ医学会評議員
日本スキー学会 理事
氏名 伊藤 直樹(いとう なおき) 伊藤 直樹
役職 外科診療部長、泌尿器科部長
専門分野 泌尿器科全般、腹腔鏡手術、排尿障害、泌尿器科腫瘍、男性不妊症、男性更年期障害、性機能障害、女性骨盤臓器脱
資格 医学博士
札幌医科大学大学院 臨床教授
札幌医科大学医学部 非常勤講師
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡手術技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本性機能学会 専門医
ICD(感染管理医師)
BestDoctors2016-2017