札幌病院


札幌病院ホーム > 診療部門・診療支援部門 > 手術センター


手術センター

当院の手術センターとは

当院の手術部は、6室ある手術室で10科(心臓血管外科・外科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・眼科・耳鼻科・皮膚科・腎臓内科・麻酔科)の手術に対応しています。手術件数は、年々増加傾向にあり、2013年における年間手術件数は、日帰り手術を含め3115件でした。なかでも、内視鏡下手術が増えてきており、退院までの日数が短くなってきています。手術室の環境は、清浄度クラスTの高度清潔区域(バイオクリーンルーム)の機能を備えた部屋を配置し、心臓手術・関節内手術に対応しています。

手術には24時間対応しており、手術室スタッフは、現在看護師22名(看護長含)、看護助手2名、医療事務員2名で構成しています。手術には、執刀科医をはじめ、麻酔科医・看護師・臨床工学技士・看護助手・医療事務員・中央滅菌部スタッフ・中央倉庫スタッフが、それぞれの役割を担っています。全てのスタッフは、患者さんが安心して手術を受けていただけるよう知識と技術を習得し、安全な手術環境づくりに取り組んでいます。

鏡視下手術センター

スタッフ紹介

氏名 伊藤 直樹(いとう なおき) 伊藤 直樹
役職 手術センター長
専門分野 泌尿器科全般、腹腔鏡手術、排尿障害、泌尿器科腫瘍、男性不妊症、男性更年期障害、性機能障害、女性骨盤臓器脱
資格 医学博士
札幌医科大学医学部 非常勤講師
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡手術技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本性機能学会 専門医
ICD(感染管理医師)
BestDoctors2016-2017
看護師 22名
看護助手 2名