札幌病院


札幌病院ホーム > 診療部門・診療支援部門 > 看護部 > 認定看護師 > 感染管理認定看護師


感染管理認定看護師

感染管理認定看護師の紹介

認定看護師

  • 萩野 貴志
  • 金子 陽香
  • 立桶 正恵

分野紹介

患者さんが安全な環境で治療を受けられること、職員が安全に働けることを目指し、感染防止対策に取り組んでいます。院内感染対策チーム(ICT)・抗菌薬適正使用支援チーム(AST)・感染対策スタッフ(ICS)と協力し、手指衛生を中心とした感染防止対策、教育、サーベイランス(感染症発生調査)などを行っています。

また、地域の医療機関との連携により、安全・良質な医療の提供に努めています。

活動の様子

職員への研修や、ICT・ICSとの連携による院内ラウンドを通じ、感染対策を指導しています。指導のポイントは、手指衛生、個人防護具の着脱、環境の整備、物品・リネンの管理、感染性廃棄物の取り扱いに至るまで多岐に渡ります。

また、各種サーベイランス(中心静脈カテーテル関連血流感染、手術部位感染、手指衛生など)を行い、データを元に改善に向けて取り組んでいます。抗菌薬適正使用支援として、ASTカンファレンスを毎週行っています。

様々な部門からの感染症や対策に関するコンサルテーションを受け、解決に導けるよう支援しています。

院内研修の様子


手指衛生指導


ブラックライトで手洗い後の
洗い残しを確認


新人看護師への
個人防護具着脱指導


研修医へN95マスクの装着指導


蛍光塗料を使用し、環境清拭の方法を指導