札幌病院


札幌病院ホーム > 診療部門・診療支援部門 > 看護部 > 教育


教育

キャリア開発

看護実践能力を示すクリニカルラダー(レベルT〜W)を取り入れています。 ラダーレベル別の院内研修を通して、各人の目指す看護師としてのキャリアアップを支援しています。

現任教育

クリニカルラダー

当院では看護職員に求める職務像・人材像を【職務目的】【成果責任】【看護実践能力】【コンピテンシー(能力・行動特性)】の側面から明確にし、個々の職務満足、看護実践能力を高めキャリア開発に役立てるためクリニカルラダーを導入しています。

教育目標

  1. 倫理感性を高め、患者・家族の思いに寄り添う看護を提供できる看護師を育成する
  2. 急性期医療に求められる知識・技術を高め、安全・安楽な看護を提供できる看護師を育成する
  3. 医療チームの中で調整役となり、リーダーシップを発揮できる看護師を育成する
  4. 専門職業人として、主体的に学び続ける看護師を育成する

ラダー別研修

それぞれのラダーレベルに応じた役割を深め、メンバーで共有し、課題を明確にしていきます。それぞれの部署で役割を発揮できるよう、教育委員がサポートしていきます。この他、3年目看護研究の研修、記録研修などが各委員会から企画されています。

ラダー別研修 2018年実績

卒後2年目研修・フォロー研修

  • 急変時のシミュレーション
  • 事例ディスカッション

プリセプターシップフォロー研修
プリセプターシップ研修導入編

  • アサーティブコミュニケーション
  • 教育的指導方法の一例

ラダーⅡ研修・フォロー研修

  • フィジカルアセスメント
  • キャリアビジョン
  • 感染管理演習、皮膚排泄ケア演習

ラダーⅢ研修・フォロー研修

  • キャリアビジョン
  • 役割についてグループワーク
  • 感染管理演習

臨床指導者研修

  • 学生指導方法講義
  • グループワーク
  • 指導方法ロールプレイ

中堅看護師ブラッシュアップ研修

  • ナラティブ
  • ブラインドウォーク
  • グループワーク

新人教育

新人看護師到達目標

※卒後の1年間は、自ら学び成長し続ける看護師になるための大切な1年と考え継続的に研修を行っています。

当院では、新人看護師のリアリティショック軽減とスムーズな職場適応の推進を図ることを目的にプリセプターシップを導入しています。
また、研修ファイル「あしあと」に自己の成長を記録し、数年後の自分をイメージすることで日々の自己研鑽に役立てています。1年間は他職種にも新人看護師とわかるようにネームには若葉マークをつけ、全スタッフで新人看護師をサポートしお互いを認め合い共に成長することを目指しています。

新人研修 〜1年間の研修模様〜

新人看護師 集合研修

新人集合研修では4月〜6月で40項目近くの看護に必要な技術などを学びます。研修後に配属部署で活用できるよう、毎年時期を検討しています。新人到達目標チェックリストを活用して、継時的に到達度を見ていきます。

フォロー研修 2018年実績 2、3、4、5、6、9ヶ月、2年目直前研修

新人研修6ヶ月までは毎月、それ以降は9ヶ月、12ヵ月で実施しています。

2ヶ月フォロー研修

  • 社会人としての心構え
  • ISBAR-C①
  • スキンケア

3ヶ月フォロー研修

  • 医療安全
  • 夜勤導入に向けて
  • 情報収集についてロールプレイ(看護過程①)

4ヶ月フォロー研修

  • 感染演習 (輸液関連、おむつ交換等手指衛生タイミング)
  • 事例検討(全体像)(看護過程②)

5ヶ月フォロー研修

  • 異常発見時のシミュレーション
  • メンタルヘルス
  • 休日の過ごし方

6ヶ月フォロー研修

  • ISBAR-C②
  • KYT(転倒事例)
  • 多重課題

9ヶ月フォロー研修

  • 事例検討(問題点抽出)(看護過程③)
  • 検査科講義

2年目直前フォロー研修

  • 倫理演習
  • メンタルヘルス②
  • 感染、皮膚排泄ケア認定看護師講義

先輩からのメッセージ

患者さまの心に寄り添った暖かい看護を

妊産婦の方が満足できるようなお産や育児を楽しんで行なえるようなサポートを目指し、日々奮闘しています。産科は、小児科・NICUとの混合病棟であり、看護師・助産師が連携、協力しながら、よりよい看護の実践を行なっています。

当院は新人教育が充実しており、継続した研修に加えプリセプターをはじめ、病棟全体で成長に合わせた新人看護師・助産師教育に取り組んでくれていることが実感できます。また、資格取得や研修に数多く参加したりなど、勉強熱心な先輩がたくさんおり、自分がなりたい先輩が必ずいる職場だと思います。