札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2016年) > 薬剤科


薬剤科

業務内容

調剤室

処方オーダに対応した調剤業務を中心に行っています。本年は毒薬・向精神薬の管理強化のために「ハイリスク薬管理棚 Pandora」を導入、運用を開始しました。また薬剤師の病棟業務時間の確保・充実化を目的に、11月より透析患者様の院外処方にご協力いただきました。

■処方箋枚数
[外来]:26枚/日(前年比50%)
[入院]:122枚/日(前年比84%)

DI室

最新の医薬品情報を収集処理し、院内LANで関係部署に的確に周知する業務、オーダリングシステムの薬品マスタのメンテナンスを中心に行っています。本年は、年頭のカルテ更改に伴い構築した新規マスタの整備、カルテ端末上の薬剤科ページ開設を行いました。また11月以降、内用薬18品目、注射薬2品目、外用薬2品目の後発医薬品への変更作業、主にマスタ整備や在庫整理に着手しました。

治験

本年は新規治験6件(Z-213第Ⅲ相試験、KLH-2109第Ⅱ相試験、ABT-494第Ⅲ相試験、ASP015K(RAJ2)非盲検継続投与試験、KLH-2109第Ⅱ相試験、9785-MA-3051製造販売後臨床試験)の治験薬管理及び、製造販売後調査26件の契約を締結しました。

薬品管理室

薬品の購入管理、注射薬・処置薬の院内への供給、災害対策医薬品の備蓄等を、エア.ウォーター.メディエイチ株式会社と共同で行っています。入院患者の注射薬は個人ごとのトレーに1日分ずつセットを行っていますが、今年から注射ラベルにバーコード認証システムを取り入れ一層の安全確保を図りました。

■注射処方箋枚数
[入院]:6,772枚/月(前年比99.3%)

製剤室

毎週月曜日と木曜日に担当者1名を配置して院内特殊製剤の調製を行っています。

本年は、新たに眼科用トリパンブルー、フルオレセイン添加ベノキシール点眼液、0.5%ハベカシン点眼液、5%塩化ナトリウム点眼液、自己血清点眼液、0.01%アトロピン点眼液、0.5%塩酸バンコマイシン点眼液の調製を開始しました。

無菌製剤処理

無菌製剤室におけるTPN調製および陰圧調製室における抗がん薬調製業務と、各病棟に設置されたクリーンベンチにおける午前の注射薬混合調製業務を行っています。本年は、化学療法室の移設増床工事に伴い、新たな抗がん薬調製室に安全キャビネットを1台増設し、午前2名体制で調製することで件数増加に対応しました。

■TPN調製
[入院]:26件/月(前年比51.8%)
■抗がん剤調製
[入院]:143件/月(前年比101%)、197剤/月(前年比100%)
[外来]:265件/月(前年比110%)、344剤/月(前年比111%)

化学療法室

外来化学療法室にがん専門薬剤師を専任配置し、患者面談を通じて服薬指導や相談応需を行うとともに、医師へ副作用対策の処方提案を行い、安心安全ながん薬物療法の遂行とチーム医療の充実に取り組んでいます。本年は、経口抗がん薬の外来導入時における説明依頼の増加や化学療法室の増床に伴い、面談・介入件数が増加しました。

■外来化学療法患者への面談件数
82件/月(前年比122%)

病棟業務

各病棟に担当薬剤師2名(兼任)を配置し、本年11月より病棟薬剤業務実施加算の算定を開始しました。医薬品の適正使用や薬物療法の支援、医師などの業務負担軽減を目的に、薬剤管理指導・持参薬業務・注射薬調製・TDM・処方提案・副作用報告などを通して、安全でより良い医療が提供できるよう他職種と連携を図りながら活動しています。

■薬剤管理指導料
598件/月(前年比95.7%)

教育・研修

<資格認定>
日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師:高橋 健太
日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師:滝沢 麻理
日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師:滝沢 麻理

<薬学実務実習>
石川 海郷(北海道医療大学薬学部5年):9月5日〜11月18日
磯貝 純(北海道医療大学薬学部5年):9月5日〜11月18日
伊藤 成就(北海道医療大学薬学部5年):9月5日〜11月18日
中田 望(北海道医療大学薬学部5年):9月5日〜11月18日

研究活動について

学会表会(国際学会、全国学会、地方会、研究会)

  1. 金子陽香、萩野貴志、村林広美、阿部佳史、笠原英樹:血液体液曝露の現状と今後の課題、第31回日本環境感染学会、2016年2月19日、京都
  2. 萩野貴志、笠原英樹、村林広美、阿部佳史、金子陽香、伊藤直樹:現場の意識が変わったNICUの感染対策〜遺伝子解析で分かったMRSA 伝播経路から環境汚染の実態調査へ〜、第31回日本環境感染学会、2016年2月20日、京都
  3. 阿部佳史、佐々木弘好、滝沢麻理、高橋健太、浅野順治、作田重人、関沢祐一:ベンダー変更を伴う電子カルテ更改時の禁忌薬剤マスタメンテナンスの課題と対策、第26回日本医療薬学会、2016年9月19日、京都
  4. 田中哲也、小玉悠香里、青木裕香、滝沢麻理、阿部佳史、佐々木弘好、福島美由紀、永井聡:NTT東日本札幌病院糖尿病療養指導研究会による世界糖尿病デーの取り組み、第50回日本糖尿病学会北海道地方会、2016年11月6日、札幌

その他の発表(講演会・セミナー等)

  1. 浅野順治:外来化学療法室専従薬剤師の活動状況について〜 NTT 東日本札幌病院の例〜、セルジーン株式会社 社員向け勉強会、2016年3月18日、札幌
  2. 高橋健太:オピオイド使用の基礎知識、第3回緩和ケア勉強会、2016年9月9日、札幌
  3. 白川貴章:病院における薬剤師の仕事、札幌手稲高等学校・北海道薬科大学連携「薬剤師インターンシップ」、2016年10月27日、札幌
  4. 高橋健太:がん医療の実際〜緩和医療〜、地域がん医療薬剤師養成基礎講座、2016年11月15日、札幌