札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2015年) > 泌尿器科


泌尿器科

人の動き

3月一杯で清水崇先生が旭川赤十字病院へ、桧山佳樹先生が札幌医科大学へ移動されました。2名同時交替ということで私としては大きな痛手でした。4月からは廣部恵美先生が北海道医療センターから、橋本次朗先生が札幌医科大学から着任されました。廣部先生は16年目、橋本先生は14年目ということで、私から何も言うことなくどんどん仕事していただき大変助かりました。廣部先生は初の女性医師で、お子さんが小さいこともあり、17時までに手術を含めたすべての業務が終了するように心がけました。子育て中でも外科医として思う存分働けているのではないかと自負しております。橋本先生は学位の仕事がほぼ終了し論文投稿、学位申請され、大学病院の隣という地の利を大いに活用できたのではないかと思います。2年目研修医の丸尾一貴先生が上記期間研修されました。丸尾先生は後期研修を札幌医科大学泌尿器科で行うことを決めており、2016年1-3月も研修に来られる予定です。同じく2年目研修医の渕崎智紀先生も2ヵ月間研修されました。泌尿器科にもかなり興味を持たれていたようですが残念ながら他科に進むこととなりました。当科での2ヵ月間の研修が何らかの役に立てば幸いです。前部長の酒井茂先生には週1回の外来診療をお願いしておりましたが本人の強いご意向により3月一杯で終了となりました。退職後5年間外来をお手伝いいただき厚く御礼申し上げます。

診療・業務内容

表に示すように手術件数は611件と昨年よりやや件数が減少しました。ただ5年間の変遷を見るとその個々の件数に昨年と大きな変わりはありません。限局性前立腺癌に対する根治的前立腺摘除術は札幌市内でDaVinci systemによるロボット手術が7施設で行われている影響で4件と激減したままです。体外衝撃波腎・尿管結石砕石術(ESWL)件数が減少していますが、2月にESWLの新機種が導入され、砕石成績が向上し少ない治療回数で結石治療が完遂しているためと考えられます。その他腹腔鏡手術、内視鏡手術、男性不妊に対する顕微鏡手術の件数に大きな変りはありません。

研究活動としては症例、臨床研究等を学会で報告しております。以前勤務されていた橋本浩平先生が筋層浸潤性膀胱癌に対するネオアジュバントGC療法の成績を論文としてまとめ、日本泌尿器科学会雑誌に掲載されました。今後も論文化に繋がるようなまとまった臨床研究を地道に継続したいと考えております。

外来、病棟、手術は症例数が飽和状態で常勤3名ではかなり厳しいですが、大学医局も余裕がなくなかなか増員となりません。他科の先生方、コメディカルスタッフの皆様から多大なご支援を頂き何とか乗り切っています。この場を借りて御礼申し上げます。

2015年の手術件数(計611件)

副腎 副腎摘除術(腹腔鏡) 7
腎・後腹膜 根治的腎摘除術(腹腔鏡) 8
根治的腎摘除術(Open) 1
腎部分切除術(腹腔鏡) 7
腎部分切除術(Open) 1
根治的腎尿管摘除術(腹腔鏡) 16
根治的腎尿管摘除術(Open) 0
単純腎摘除術(Open) 1
腎盂形成術(腹腔鏡) 1
腎盂切石術(腹腔鏡) 1
PNL 1
経皮的腎瘻造設術 14
経皮的腎膿瘍ドレナージ 1
Open腎生検術 2
後腹膜腫瘍摘出術(腹腔鏡) 1
後腹膜腫瘍摘出術(Open) 1
尿管 経尿道的尿管結石砕石術(TUL) 40
経尿道的尿管ステント留置術 100
経尿道的尿管狭窄拡張術 2
残存尿管摘出術 1
尿管鏡 14
膀胱 膀胱全摘除術+回腸導管造設術 2
膀胱全摘除術+回腸新膀胱 1
膀胱全摘除術+尿管皮膚瘻 1
TUR-BT 108
TU-EC 2
経尿道的膀胱結石摘出術 9
膀胱結石・異物摘出術 2
膀胱尿管新吻合術(Psoas hitch) 1
膀胱瘻造設術 1
膀胱水圧拡張術 2
前立腺 根治的前立腺摘除術 4
TUR-P 9
前立腺針生検 95
経尿道的前立腺金マーカー挿入術 18
経尿道的正中のう胞開窓術 1
尿道 内尿道または膀胱頚部切開術 7
尿道憩室切除術 1
尿道脱手術 1
尿道カルンクル切除術 2
精巣 根治的精巣摘除術 4
除睾術 4
精巣固定術 5
不妊 顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術 18
精巣内精子採取術(MD-TESE) 26
精巣内精子採取術(Needle-TESE) 3
女性 TOT 6
TVM 7
体外衝撃波腎尿管結石破砕術 40
その他 陰嚢水腫根治手術 5
精液瘤根治手術 1
精巣上体摘出術 1
環状切開術 2
背面切開術 1
陰茎コンジローマ切除術 1

5年間の主要手術件数の変遷

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
副腎摘除術 6(6) 6(6) 5(5) 9(9) 7(7)
根治的腎摘除術 10(8) 19(17) 15(11) 12(10) 9(8)
腎部分切除術 5(4) 20(14) 11(5) 8(1) 8(7)
腎尿管全摘除 9(6) 8(8) 9(8) 10(6) 16(16)
腎盂形成術 1(1) 5(5) 5(5) 1(1) 1(1)
経尿道的尿管結石砕石術(TUL) 10 12 21 38 40
膀胱全摘除術
(+回腸導管造設術あるいは回腸新膀胱作成術)
6 2 4 4 4
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT) 102 136 113 113 108
根治的前立腺摘除術 25 22 16 5 4
経尿道的前立腺切除術(TUR-P) 18 24 12 15 9
前立腺針生検術 108 91 117 92 95
尿失禁・膀胱脱手術 8 11 10 10 13
精巣内精子採取術(MD-TESE) 16 20 23 26 26
精索静脈瘤手術(顕微鏡下低位結紮術) 17 22 25 30 18
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(ESWL) 117 145 102 65 40
その他 183 170 212 211 213
合計 642 713 700 649 611

( ):腹腔鏡手術

研究活動について

著書、原著

  1. 橋本浩平、進藤哲哉、伊藤直樹:「筋層浸潤性膀胱癌に対するネオアジュバントGC療法の検討」日本泌尿器科学会雑誌 2015, 106:1-6.
  2. 井上隆太、北村寛、進藤哲哉、舛森直哉、柳瀬雅裕、高橋敦、宮尾則臣、伊藤直樹、堀田裕、広瀬嵩興、田口圭介、松川雅則、上原央久、國島康晴、堀田浩貴:「転移性淡明腎細胞癌に対する分子標的薬の効果と予後因子の検討」泌尿紀要 2015, 61: 135-139.
  3. 橋本次朗、廣部恵美、伊藤直樹:「術後の感染管理」泌尿器ケア 2015, 20: 971-975.
  4. Fukuta F, Kitamura H, Yanase M, Taguchi K, Takahashi A, Kunishima Y, Miyake M, Adachi H, Itoh N, Hirose T, Takagi S, Miyao N, Matsuskawa M, Shigyo M and Masumori N: E cacy and Safety of docetaxel and predo-nisolone for castration-resistatnt prostate cancer: a multi-institutional retrospective study in Japan. Jpn J Clin Oncol 2015, doi:10.1093/jjco/hyv053

講演、学会発表

  1. 桧山佳樹、清水崇、伊藤直樹:「経直腸前立腺針生検後の直腸出血に対して止血が難渋した2例」第394回日本泌尿器科学会北海道地方会、2015年1月24日、札幌市
  2. 清水崇、桧山佳樹、進藤哲哉、伊藤直樹:「Neuroendocrine di erentiationを伴った前立腺癌による播種性骨髄癌腫症にたいしドセタキセル療法が著効した1例」第394回日本泌尿器科学会北海道地方会、2015年1月24日、札幌市
  3. 清水崇、桧山佳樹、進藤哲哉、伊藤直樹:「Neuroendocrine di erentiationを伴った前立腺癌による播種性骨髄癌腫症にたいしドセタキセル療法が著効した1例」第103回日本泌尿器科学会総会、2015年4月19日、金沢市
  4. 伊藤直樹:「男性不妊症治療の進歩」平成27年度札幌市泌尿器科医会総会、2015年5月21日、札幌市
  5. 伊藤直樹、廣部恵美、橋本次朗、西川鑑、松川雅則:「骨盤臓器脱に対するTVM手術の治療成績」第395回日本泌尿器科学会北海道地方会、2015年6月13日、札幌市
  6. 橋本次朗:特別講演 「膀胱におけるサーファクタントタンパク質Aの発現と、尿路病原性大腸菌に対する感染防御機構」第395回日本泌尿器科学会北海道地方会、2015年6月13日、札幌市
  7. 伊藤直樹、廣部恵美、橋本次朗、西川鑑、松川雅則:「当院におけるTVM手術、TOT手術の検討」第14回北海道泌尿器科手術手技研究会、2015年6月20日、札幌市
  8. 橋本次朗、廣部恵美、伊藤直樹:「去勢抵抗性前立腺癌に対するアビラテロンの使用経験」Sapporo Prostate Cancer Conference、2015年7月2日、札幌市
  9. 伊藤直樹、廣部恵美、橋本次朗、西川鑑、松川雅則:「骨盤臓器脱に対するTVM手術の検討」第80回日本泌尿器科学会東部総会、2015年9月27日、東京都

司会、座長

  1. 伊藤直樹:パネルディスカッション モデレーター「骨盤臓器脱と尿失禁に対する手術:コツは?注意する点は?」第14回北海道泌尿器科手術手技研究会、2015年6月20日、札幌市