札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2015年) > 糖尿病内分泌内科


糖尿病内分泌内科

業務内容

糖尿病内分泌内科は1型糖尿病、2型糖尿病などの糖代謝疾患と下垂体、副腎、甲状腺などの内分泌疾患、骨粗鬆症や脂質異常症などの代謝疾患を診療しております。2015年は5名(リウマチ内科と兼務含む)で外来と病棟診療を行いました。

外来は月曜日〜木曜日の午前・午後、金曜日の午前に行っておりますが、新患は原則午前外来で対応しております。

外来

糖代謝疾患では、健康診断で糖尿病が疑われた方の精密検査に始まり他院からの糖尿病専門治療の依頼や急性代謝異常(ケトアシドーシス、低血糖)、合併症検査まで、幅広く診療を行っております。インスリンやGLP-1受容体作動薬などの外来導入も、経験豊富な療養指導士のもと積極的に進めております。

内分泌疾患では、バセドウ病や橋本病などの甲状腺機能異常、甲状腺腫瘍の細胞診、骨粗鬆症の診断と治療、下垂体・副腎疾患の内科治療など、すべての分野に偏りなく当科では診断・治療を行っております。

2015年度は、サルコペニアの診断や総合体力評価など、超高齢社会における健康寿命延長に向けた取り組みも進めております。また、外来CGM、栄養指導、骨密度測定など、“診療所だけでは足りない部分だけを”当院施設にあるハード・ソフト両面を活用して頂けるように地域の先生方へ、呼びかけ、地域医療における“ハブ”になれるようにも取り組んでおります。

当科は日本糖尿病学会ならびに日本内分泌学会の専門医認定施設です。全国的な疫学調査、多施設共同研究や新薬の治験を積極的に実施し、医療レベルの向上にも貢献しております。

外来患者数は、再来患者月平均1,685人、新患を含めた年間延べ20,817人となっております(図1)。糖尿病療養指導専門外来ならびにフットケア外来の過去5年の推移は(図2)のようになっております。

入院

入院患者数は193人、うち86人が糖尿病、96人が内分泌疾患でした。今年度は、急性代謝異常や急性感染症など、その他11名の入院がありました。

当院の糖尿病教育入院プログラムは、眼科・腎臓内科医からの合併症の専門講義や糖尿病療養指導士を中心とした看護師・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士による講義・運動指導を行いどの曜日からでも参加可能なカリキュラムです。かかりつけのクリニックから、教育入院プログラムのみ参加する“病診連携”も積極的に活用を呼びかけております。

内分泌分野においては、下垂体疾患では近隣の中村記念病院との定期合同カンファレンスや勉強会を実施し、治療方針は、内科・外科両者の意見交換のうえ決定しています。

副腎疾患では、原発性アルドステロン症の検査入院が過去最多で遠方の施設からも含めて経年的に紹介入院が増えております。

図1 過去5年の外来患者数の推移

図2 過去5年の外来糖尿病療養指導とフットケア外来

図3 過去5年の入院患者数

表:内分泌疾患により入院した患者のうちわけ(2015年)

下垂体疾患(24例) 下垂体前葉機能低下症 6例
先端巨大症 5例
尿崩症 3例
TSH産生腫瘍 3例
下垂体腫瘍 2例
その他 5例
甲状腺疾患(8例) グレーブス病(アイソトープ治療含む) 4例
無顆粒球症 2例
甲状腺腫瘍 2例
副甲状腺疾患(2例) 原発性副甲状腺機能亢進症 2例
副腎疾患(55例) 原発性アルドステロン症 42例
副腎腫瘍 10例
AIMAH 2例
その他 1例
電解質異常(3例) ギッテルマン症候群など 2例
その他 1例

研究活動について

原著

  1. 萬田直紀,栗原義夫,青木伸,吉岡成人,SHIPⅡ研究グループ:2型糖尿病患者に対するシタグリプチン投与による血糖コントロールへの影響 ―SHIPⅡ研究― Therapeutic Research 36 1189-1197, 2015
  2. 永井聡:Case Study CGMからみるレパグリニドとミチグリニド/ボグリボース配合錠の差異Calm 2 16-17, 2015
  3. Nakamura A, Mitsuhashi T, Takano Y, Miyoshi H, Kameda H, Nomoto H, Nagai S, Hatanaka Y, Shimizu C, Terauchi Y, Atsumi T: Usefulness of the octreotide test in Japanese patients for predicting the pre-sense/absence of somatostatin receptor 2 expression in insulinomas. Endocr J, 2015 Nov 14 in press
  4. Miya A, Nakamura A, Miyoshi H, Kameda H,Nomoto H, Nagai S, Omori Y, Hatanaka K, Kobayashi H, Shimizu C, Atsumi T: Glucose Tolerance is improved following surgery for silent somatotroph adenoma. Int J Diabetes Clin Res 2:5, 2015

著書

  1. 吉岡成人:代謝疾患 最近の動向 今日の治療指針2015年度版 総編集:山口徹/北原光夫/福井次矢、682-685、医学書院、2015、東京
  2. 吉岡成人:治療総論−2型糖尿病 糖尿病学 門脇孝、荒木栄一ほか編集、323-330、西村書店、2015、東京
  3. 吉岡成人:初発の心血管疾患を予測する指標としてHbA1cの有用性は高くない 脳心腎血管疾患クリニカルトライアル Annual Overview 2015 臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR) 編集、51、Life Science Publishing、2015、東京
  4. 永井聡:ビタミン欠乏症・過剰症・依存症 今日の治療指針2015年度版 総編集:山口 徹/北原光夫 /福井次矢、723-724、医学書院、2015、東京

総説

  1. 吉岡成人:「糖尿病を新たな視点からとらえる」糖尿病診療マスター 13、7-8、2015
  2. 吉岡成人:「糖尿病患者の意識障害と救急医療― 過性意識障害の鑑別診断」糖尿病診療マスター 13、108-111、2015
  3. 吉岡成人:「高齢化社会を見すえた2型糖尿病の治療」札幌市内科医会会報 22、10-13、2015
  4. 吉岡成人:「“名薬”温故知新 糖尿病 SU薬」 Pharma Tribune 7、No9、40-41、2015
  5. 吉岡成人:「Trend and Traditionalism」糖尿病診療マスター 13、453、2015
  6. 吉岡成人、大澤佳之、南昌江、藤井仁美、村尾敏、徳山芳治:「私にとっての糖尿病診療とは」 Practice 32、No2、S1-S7、2015
  7. 永井聡、吉岡成人:「コンサルテーション 早期インスリン導入が奏効した2型糖尿病患者の症例報告」Diabetes Update 4、80-83、2015
  8. 平田恵里奈、大森一乃、永井聡:「糖尿病治療薬の薬効と適応基準 インスリン製剤 持効型インスリン」日本臨床 73、458-464、2015
  9. 大森一乃、吉岡成人:「薬剤選択の極意 持効型インスリンか?混合型インスリンか?」レジデントノート 16、3133-3139、2015

学会招待講演

  1. 吉岡成人:シンポジウム 「糖尿病とがん」:糖尿病
  2. 吉岡成人:シンポジウム 「高齢化社会の糖尿病診療」:高齢者における糖尿病治療薬―有効で安全に使うために―第58回日本糖尿病学会年次学術集会、2015年5月22日、下関市
  3. 吉岡成人:2型糖尿病治療の現状と課題 平成27年度秋季全道栄養士研修大会、2015年10月24日、札幌市

学会発表

  1. 相澤茉莉子、大森一乃、平田恵里奈、永井聡、吉岡成人:「フロセミド立位負荷試験による立位保持困難症例の検討」第273回日本内科学会北海道地方会、2015年2月7日、札幌市
  2. 大森一乃、平田恵里奈、永井聡、吉岡成人:「骨粗鬆症を有する糖尿病患者における治療介入の骨密度DXAによる評価」第27回北海道骨粗鬆症研究会、2015年2月7日、札幌市
  3. 永井聡、平田恵里奈、大森一乃、亀田啓、吉岡成人:「糖尿病患者における低Na血症と骨代謝関連因子の検討」第27回北海道骨粗鬆症研究会、2015年2月7日、札幌市
  4. 菊地恒矢、永井聡、大森一乃、平田恵里奈、吉岡成人:「胸腰椎多発圧迫骨折を伴う妊娠後骨粗鬆症にテリパラチドを投与した一例」第27回北海道骨粗鬆症研究会、2015年2月7日、札幌市
  5. 永井聡、平田恵里奈、大森一乃、吉岡成人:「下垂体機能低下症の背景因子とAHQ質問票によるQOL評価」第88回日本内分泌学会学術総会、2015年4月23〜25日、東京
  6. 高橋清彦、中村昭伸、北尾直之、宮愛香、山本浩平、山本知穂、永井聡、三好秀明、清水力、田栗正隆、渥美達也:「インスリン低血糖試験における有効刺激に関与する因子に関する検討」第88回日本内分泌学会学術総会、2015年4月23〜25日、東京
  7. 大森一乃、平田恵里奈、永井聡、吉岡成人:「高齢2型糖尿病患者における膵嚢胞性病変の患者背景因子の検討」第58回日本糖尿病学会年次学術集会、2015年5月21〜23日、下関市
  8. 平田恵里奈、大森一乃、永井聡、吉岡成人:「HbA1c 7.0%未満の2型糖尿病患者における外来CGMによる低血糖の検討」第58回日本糖尿病学会年次学術集会、2015年5月21〜23日、下関市
  9. 山本浩平、中村昭伸、菅原基、高橋清彦、壇浦みどり、橋本玲奈、北尾直之、宮愛香、山本知穂、永井聡、三好秀明、渥美達也:「糖尿病ケトアシドーシス発症を契機に先端巨大症と診断され、ランレオチド投与にて著明な耐糖能改善を認めた一例」第58回日本糖尿病学会年次学術集会、2015年5月21〜23日、下関市
  10. 橋本整司、川島圭介、眞岡知央、山本理恵、岡本延彦、吉岡成人、小池孝夫:SGLT2阻害薬の腎機能に及ぼす影響について、第58回日本腎臓学会学術総会、2015年6月5日〜7日、名古屋市
  11. 大森一乃、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「原発性副甲状腺機能亢進症に対しデノスマブを投与した1例」第33回北海道甲状腺談話会、2015年7月18日、札幌市
  12. 永井聡、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、吉岡成人:「当院におけるバセドウ病患者の131I内用療法の検討」第33回北海道甲状腺談話会、2015年7月18日、札幌市
  13. 中野恵一、安田慶子、山下直樹、平田恵里奈、森山隆則、渋谷斉、清水力:「妊娠期間中に経過を追うことができたマクロPRL血症の1例」第55回日本臨床化学会、2015年10月30日〜11月1日、大阪市
  14. 永井聡、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、吉岡成人:「原発性アルドステロン症における骨代謝異常と背景因子の検討」第15回日本内分泌学会北海道支部学術集会、2015年11月15日、旭川市
  15. 山本浩平、中村昭伸、枝川幸子、老田真佑子、大森一乃、高瀬崇宏、近藤亜樹、菅原基、高橋清彦、北尾直之、宮愛香、山本知穂、亀田友香、中垣祐、西尾妙織、永井聡、清水力、三好秀明、渥美達也:「チアマゾール内服中に抗GBM抗体及びMPO-ANCA陽性急速進行性糸球体腎炎を発症したバセドウ病の1例」第15回日本内分泌学会北海道支部学術集会、2015年11月15日、旭川市
  16. 大森一乃、枝川幸子、老田真佑子、高瀬崇宏、高橋清彦、菅原基、近藤亜樹、北尾直之、宮愛香、山本知穂、山本浩平、三次有奈、亀田友香、中村昭伸、永井聡、三好秀明、清水力、渥美達也:「下垂体前葉機能評価におけるGHRP-2試験の有用性・安全性の検討」第15回日本内分泌学会北海道支部学術集会、2015年11月15日、旭川市
  17. 高橋恵美子、木村有希恵、高木径子、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「当院における糖尿病透析予防指導効果の検討」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  18. 梅津由佳、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「自己血糖測定器の採血量が与える機器の使用感に対する患者意識の検討」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  19. 重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「2型糖尿病における初期投与経口糖尿病薬とその後の経過についての検討」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  20. 宮野有希恵、重沢郁美、平田恵里奈、永井聡、吉岡成人:「2型糖尿病患者におけるリラグルチドの臨床的有用性の検討」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  21. 平田恵里奈、重沢郁美、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「当院におけるエキセナチド週1回製剤の検討」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  22. 永井聡、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、吉岡成人:「2型糖尿病に合併した骨粗鬆症に対するデノスマブの治療効果」第49回日本糖尿病学会北海道地方会、2014年11月15日、旭川市
  23. 井上夕菜、重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「巨大副腎嚢胞を合併した原発性アルドステロン症の一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都
  24. 重沢郁美、平田恵里奈、宮野有希恵、永井聡、吉岡成人:「うつ病を景気に診断されたGH・TSH産生下垂体腺腫の一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都
  25. 平田恵里奈、重沢郁美、宮野有希恵、永井聡、中野恵一、清水力、吉岡成人:「乳汁分泌を認め、病態の把握に苦慮した高プロラクチン血症の一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都
  26. 宮野有希恵、重沢郁美、平田恵里奈、永井聡、吉岡成人:「完全内臓逆位に先端巨大症を合併した一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都
  27. 大森一乃、高橋清彦、壇浦みどり、菅原基、北尾直之、宮愛香、山本知穂、山本浩平、三次有奈、中村昭伸、永井聡、三好秀明、向井徳男、清水力、渥美達也:「Carney Complexと診断しPRKAR1A遺伝子に新規変異を認めた一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都
  28. 千葉幸輝、山本浩平、高橋清彦、橋本玲奈、北尾直之、中村昭伸、永井聡、鴨嶋雄大、瀧山晃弘、清水力、三好秀明、渥美達也:「Clinically silent somatotoroph adenomaの一例」第25回臨床内分泌代謝Update、2015年11月27日〜28日、東京都

講演

  1. 吉岡成人:「これからの2型糖尿病の薬物療法―個別化はどこまで可能か―」第41回Web講演会、2015年1月15日、札幌市
  2. 吉岡成人:「2型糖尿病の経口薬治療 up to date-」 Diabetes Forum in Wakayama、2015年1月22日、和歌山市
  3. 吉岡成人:「2型糖尿病の治療 up to date-」糖尿病医療セミナー勉強会、2015年1月30日、旭川市
  4. 吉岡成人:「高齢化社会をみすえた2型糖尿病の診療」第17回糖尿病療養指導士セミナー、2015年2月13日、札幌市
  5. 吉岡成人:「高齢化社会をみすえた2型糖尿病も治療」第6回岩手糖尿病フォーラム、2015年3月7日、盛岡市
  6. 吉岡成人:「糖尿病と糖尿病の慢性合併症について―糖尿病専門医の立場から―」糖尿病と歯周病に関わる糖尿病患者教育協力歯科医療従事者養成研修会、2015年3月15日、札幌市
  7. 吉岡成人:「2型糖尿病の経口薬治療-up to date-日医生涯教育協力講座」新しいステージを迎えた糖尿病医療、2015年4月4日、長崎市
  8. 吉岡成人:「経口糖尿病治療薬の適正使用―安全で効率の良い治療をめざして―」糖尿病診療 Up to date 2015、2015年4月17日、札幌市
  9. 吉岡成人:「高齢糖尿病患者における血糖の管理と脂質の管理」第58回日本糖尿病学会年次学術集会ランチョンセミナー、2015年5月21日、下関市
  10. 吉岡成人:「2型糖尿病治療における薬物療法の展望」鳥取県東部糖尿病治療学術講演会、2015年6月4日、鳥取市
  11. 吉岡成人:「高齢化社会を見すえた2型糖尿病の薬物治療」仙台糖尿病フォーラム2015、2015年6月12日、仙台市
  12. 吉岡成人:「高齢化社会における2型糖尿病の薬物治療」第29回道北地区糖尿病懇話会、2015年7月1日、旭川市
  13. 吉岡成人:「科学的根拠に基づいた2型糖尿病の薬物治療」メトホルミンセミナー in Sapporo 2015年7月11日、札幌市
  14. 吉岡成人:「糖尿病治療の現状と課題」釧路CDE研究会学術講演会、2015年7月31日、釧路市
  15. 吉岡成人:「糖尿病治療の現状と課題」糖尿病を考える in 大分、2015年9月4日、大分市
  16. 吉岡成人:「日常診療から 「がん」 を考える」第7回大阪糖尿病ケアステップアップセミナー 〜糖尿病とがん〜、2015年9月17日、大阪市
  17. 吉岡成人:「高齢化社会を見すえた2型糖尿病治療」第1回北東北糖尿病Network Conference、2015年10月10日、青森市
  18. 吉岡成人:「糖尿病治療の現状と課題」第236回薬剤師臨床セミナー、2015年10月29日、札幌市
  19. 永井聡:「いつインスリン治療を始める?〜導入から離脱まで〜」第1回実践インスリン治療勉強会、2015年1月16日、札幌市
  20. 永井聡:「臓器障害合併糖尿病患者における経口糖尿病薬の使い方〜DPP-4阻害薬の活用と課題〜」Diabetes treatment advances seminar、2015年1月24日
  21. 永井聡:「糖尿病外来における糖尿病腎症の管理」 Diabetes-kidney Meeting、2015年1月31日、札幌市
  22. 永井聡:「地域医療においてSGLT2阻害薬・GLP-1受容体作動薬をより有効に使うためには?」 Diabetes Symposium 2015 in 足寄、2015年2月16日、足寄町
  23. 永井聡:「認知症と骨粗鬆症」Dementia and Complications Seminar、2015年2月17日、札幌
  24. 永井聡:「ヒトカルシウム代謝異常症の臨床―低カルシウム血症を考える―」大動物臨床研究会第5回東京シンポジウム、2015年2月28日、東京
  25. 永井聡:「SGLT2阻害薬における光と影」大通・円山地区糖尿病病診連携カンファレンス、2015年3月12日、札幌市
  26. 永井聡:「糖尿病の薬物治療について〜新規薬剤を含めて〜」地域連携セミナー、2015年3月17日、倶知安町
  27. 永井聡:「地域医療においてSGLT2阻害薬・GLP-1受容体作動薬をより有効に使うためには?」Diabetes Symposium 2015 in 小樽、2015年3月24日、小樽市
  28. 永井聡:「糖尿病と骨粗鬆症」骨粗鬆症と糖尿病を考える、2015年3月26日、札幌市
  29. 永井聡:「AGHD診断治療における診療科間連携について 内分泌内科の立場から」Nordiscience satellite dialogue、2015年5月13日、札幌市
  30. 永井聡:「ヒトカルシウム代謝異常症の臨床―低カルシウム血症を考える―」第19回大動物臨床教育セミナー、2015年5月16日、江別市
  31. 永井聡:「骨粗鬆症を考慮した糖尿病診療 新たな糖尿病治療戦略を考える〜広がる糖能病治療の選択〜」2015年5月16日、札幌市
  32. 自己注射困難例にビデュリオンを有効活用する学術講演会〜ビデュリオンペン発売記念講演会、2015年5月29日、札幌市
  33. 永井聡:「AGHD診断治療における診療科間連携について」AGHD Seminar 2015、2015年6月4日、小樽市
  34. 永井聡:「包括的管理を意識した糖尿病治療薬による“次の一手”」第三回脳心腎ネットワークカンファレンス、2015年6月24日
  35. 永井聡:「見逃しがちな内分泌疾患の診療を考える〜甲状腺腫瘍・下垂体機能低下・電解質異常など〜」岩見沢糖尿病セミナー、2015年6月25日、岩見沢市
  36. 永井聡:「社会的・経済的背景を考慮した糖尿病治療 我が国の社会的問題を踏まえた糖尿病治療戦略」2015年6月25日、札幌市
  37. 永井聡:「ビデュリオンは糖尿病治療を変える」 Diabetes Meeting、2015年6月30日、札幌市
  38. 永井聡:「ビデュリオンは糖尿病治療を変える」第2回弘前大学OB/OG 糖尿病治療勉強会、2015年7月3日、札幌市
  39. 永井聡:「院内血糖コントロール不良例に対してのアプローチ〜最新の糖尿病治療薬の使用経験を含めて〜」Sapporo South Symposium、2015年7月9日、札幌市
  40. 永井聡:「GLP-1アナログ週1製剤によって変わる療養指導」第18回糖尿病療養指導士セミナー、2015年7月10日、札幌市
  41. 永井聡:「GLP-1製剤が糖尿病治療を変える」釧路市医師会学術講演会、2015年7月14日、釧路市
  42. 永井聡:「高齢者で治療に難渋した症例」日医生涯教育協力講座セミナー、2015年7月25日、札幌市
  43. 永井聡:「最近の糖尿病診療におけるDPP-4阻害薬の役割」8月度盛岡市医師会内科医会幹事会学術講演会、2015年8月10日、盛岡市
  44. 永井聡:「ロコモティブシンドロームと骨粗鬆症」健康公開講座 ロコモティブシンドロームと骨粗鬆症、2015年8月22日、札幌市
  45. 永井聡:「糖尿病における骨粗鬆症」骨粗鬆症学術講演会 in 札幌、2015年9月4日、札幌市
  46. 永井聡:「地域医療においてSGLT2阻害薬・GLP-1受容体作動薬をより有効に使うためには?」浦河地区糖尿病 LECTURE MEETING、2015年9月10日、浦河町
  47. 永井聡:「新たな経口血糖降下薬をどう活かすか?」北部檜山医師会学術講演会、2015年9月14日、せたな町
  48. 永井聡:「これからの糖尿病治療〜肥満患者への取り組み〜」Diabetes Area Meeting、2015年9月18日、札幌市
  49. 永井聡:「生活習慣病における骨粗鬆症」とかち帯広骨粗鬆症フォーラム 「骨折予防を考える会」 2015年10月6日、帯広市
  50. 永井聡:「週一回投与GLP-1受容体作動薬のポジショニングについて」Diabetes TV Symposium 2015、2015年10月8日、札幌市
  51. 永井聡:「社会的・経済的背景を考慮した糖尿病治療」Lilly Web Conference、2015年10月21日、札幌市
  52. 永井聡:「ビクトーザを使いこなす」第38回小樽臨床糖尿病勉強会、2015年11月6日、小樽市
  53. 永井聡:「糖尿病合併症予防のためのトータルケア」第2回糖尿病診連携カンファレンス、2015年11月30日、札幌市
  54. 永井聡:「成人成長ホルモン分泌障害の診断と治療 Update」Endocrinology Meeting、2015年12月14日、札幌市
  55. 平田恵里奈:「糖尿病合併症予防のための血糖・脂質・血圧管理目標とその方法について」第19回糖尿病療養指導士セミナー、2015年10月9日、札幌
  56. 重沢郁美:「全身放射線照射後に晩発性にGH分泌不全症および尿崩症をきたした一例」第4回内分泌エキスパートミーティング、2015年12月10日、札幌