札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2013年) > 整形外科・人工関節センター


整形外科・人工関節センター

業務内容

整形外科の対象疾患は、頸から手足の先まで、また乳児からご老人までと非常に多岐にわたりますが、当院では2009年までは特に膝関節、足関節、いわゆる下肢の疾患を中心に診療を行っていました。ここ数年は、北大整形外科より脊椎、脊髄専門医の小谷先生と、肩、肘、手関節を含めた上肢班の出張医 河村先生、7月からの松橋先生らによりほぼ全域の整形外科疾患を網羅することができるようになっております。

膝関節の担当は井上、佐々木、亀田で、スポーツによる靭帯(前十字靭帯)、半月板などの膝の障害や、高齢者の変形性膝関節症に対する人工関節形成術(TKA)、高位脛骨骨切り術(HTO)を行っております。前十字靭帯は最新の解剖学的二重束再建術を取り入れ、術後の膝の安定性が向上しております。前十字靱帯の傷んだ遺残靭帯にも血流や固有知覚細胞もあり、それを残して手術を行う方法も取り入れて行っています。手術方法も術前のTransparent 3DCTやVR3DCTから骨孔作成部位を計画し、独自のC-armイメージを利用し正確で安全な方法を行っております。札幌周辺のスポーツ選手のみならず、ニセコ地区から外人も含め、多くのスキー、スノーボーダーが受診し、手術もしております。人工膝関節形成術(TKA)には、磨耗がすくなく、生体親和性のたかい、セラミック製の人工関節(LFA 京セラメディカル:北大 安田教授考案)を中心に用いて、体に優しく、正確、安全な手術を志しております。

スポーツ医学的の面からの社会貢献としては、井上は北海道のプロバスケットボールチーム、レバンガ北海道のチームドクターを担当して、試合の帯同や、選手の治療を行いました。北海道体育協会の医科学委員でもあり、8月の北海道マラソンでは当院から医師2名派遣、2月の秋田でのスキー国体にも北海道選手団に帯同しています。

4月から下肢担当医が2人増えました。佐々木先生は、人工膝関節や、人工股関節手術や外傷を中心に活躍しています。亀田先生も人工関節手術、各部位の外傷と器用にこなしております。一時他科からの依頼切断患者が多く、Ampt. Dr.の異名も取りました。

上肢担当の松橋先生は、特に専門の肩関節疾患(腱板損傷、骨折)を中心に、高齢者で多い橈骨遠位端骨折や、肘、肩関節周囲の骨折をはじめとした上肢全体の外傷を担当し、上肢一般の手術を広く、器用に取り組んでおりました。大腿骨頸部骨折にも幅広く対応してくれました。

新日鉄室蘭病院の小谷先生は脊椎・脊髄専門外科医で今年は外来を中心に頚椎、腰椎患者の治療を行っていただきました。

股関節担当であった小野寺先生は、山の手八木整形外科に移り、当院では股関節患者の外来を月一度行っておりました。小野寺先生と交代で4月から股関節疾患の外来と手術の担当は、我如会恵庭病院の井上正弘先生が行っております。北大で股関節班のチーフであったた事もあり、人工関節手術の際には、前方アプローチなど最新の股関節手術の技術を提供してくれます。

2年目研修医の江畑先生には、4月から赴任した佐々木先生、亀田先生が当院の電子カルテなど慣れないシステムに戸惑っている時に、いろいろ教えてくれとても助かりました。また1年目と合わせて2回目の整形外科研修は多方面に精力的に働いてくれました。北大整形外科に入局することが決まっており、いずれ再度当科にきてくれる事と期待しております。

1年目研修医の丹羽先生も4月に整形を周り、精力的に研修しておりました。同じく1年目の葛目先生は11月に整形に来て独特の雰囲気で研修しておりました。

学術活動

論文

  1. 井上 雅之: 鏡視下ACL再建術におけるVTE発生率と予防対策. 関節外科、32巻2号 , 207-214, 2013
  2. 太田 昌博, 井上 雅之, 河村 太介, 島本 則道: 非典型的なHypermobile Lateral Meniscusの1例, JOSKAS, 38, 162-163, 2013
  3. 河口 泰之, 近藤 英司, 北村 信人, 甲斐 秀顯, 井上 雅之, 安田 和則:膝屈筋腱 ハイブリッド代用材料を用いた前十字靱帯再建後の骨孔径変化 1束再建と解剖学的2重束再建の比較、北整災誌、55、16-22、2013

国内学会

  1. 第124回 北海道整形災害外科学会 2013年6月15-16日 札幌
    林 晴久, 井上 雅之, 河村 太介:膝前十字靱帯再建術後に繰り返す膝関節血症を呈した2例
  2. 第5回 日本整形外科・スポーツ・膝・関節鏡学会(JOSKSA) 2011/6/20-22 札幌。
    林 晴久, 井上 雅之, 河村 太介:膝前十字靱帯再建術後に繰り返す膝関節血症を呈した2例
  3. 第24回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2013/10/25-26 熊本
    KS measureによる脛骨前方移動量の評価 〜KT-2000との比較および信頼性の検討〜
    浮城健吾, 井上雅之

講演

  1. 井上雅之:2013 札幌靭帯再建術セミナー&ライブ, 2013/8/1-2 北海道大学、札幌
    Session IV: Clinical basis of PCL injury. Natural history, conservative treatment, surgical indication
    Session VII. Technical key of Anatomic double-bundle ACLR. Intra operative navigation and Radiological evaluation.
  2. 井上雅之:三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール 膝セミナー:12月1日
    前十字靱帯(ACL) における最近の知見
  3. 井上雅之:一般社団法人北海道総合スポーツクラブ 無料公開セミナー 6月29日
    バスケットボール選手における 膝前十字靭帯の怪我の実態と予防・治療について
  4. NTT東日本札幌病院 健康セミナー:7月20日
    井上雅之:加齢に伴う膝の痛みとその治療について

実技指導

  1. 第5回 日本整形外科・スポーツ・膝・関節鏡学会(JOSKSA) 関節鏡セミナー 2011/6/20-22 札幌。 靭帯再建術 実技講師

非常勤講師、授業

  1. 井上雅之
    北海道大学 医学部非常勤講師 スポーツ医科学入門

社会貢献(スポーツ医学)

  1. プロバスケットボールチーム レバンガ北海道 チームドクター 井上
  2. 北海道体育協会 医科学委員 井上
  3. 三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール 顧問 井上

座長 井上

  1. 第123回 北海道整形災害外科学会 2013年1月26-27日 札幌
    ACL・半月
  2. 第124回 北海道整形災害外科学会 2013年6月15-16日 札幌
    膝関節3(靱帯、リハビリほか)
  3. 第5回 日本整形外科・スポーツ・膝・関節鏡学会(JOSKSA) 2011/6/20-22 札幌
    ACL 1
  4. 第86回 日本整形外科学術総会 2013/5/23-26 広島
    ACL
  5. 第24回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2013/10/25-26 熊本
    膝 半月板 1