札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2013年) > 血液・腫瘍内科


血液・腫瘍内科

診療・業務内容

2011年7月から診療を開始して、3年目に入った2013年は一年間を通じて多少の波はありながらも一定の患者を入院・外来で診療することとなり、ほぼプラトーに達した一年であった。

新規症例はやはり今年もリンパ腫が一番多かったが、形質細胞性腫瘍(多発性骨髄腫・全身性アミロイドーシスなど)が他院腎臓内科からの紹介を中心として増加した。また、高齢者を中心とした骨髄異形成症候群などの造血不全も引き続き多数診断・治療がなされた。

入院患者の多くは悪性リンパ腫であったが、今年は難治性・治療抵抗性症例が数多く経験され、さらなる治療戦略の改善が必要、と痛感した。また、多発性骨髄腫も新規治療薬で予後が改善されてきた、とはいえ、最初から治療に反応しない症例も経験され、層別化や新たな治療戦略が必要、と考える。一方、骨髄異形成症候群はアザシチジンの投与経験が豊富となり、症例数が増加するとともに、積極的に低リスク・輸血依存成への症例を行っていった。

外来化学療法も平均月25件以上を施行し、入院ベッドの有効活用をしながら、患者さんのQOLも維持することが出来た。

総じて3年目に入り、プラトーに達した診療から一皮むけて、新たな挑戦をするべき時に来ていることを実感した一年でもあった。

診療統計

当科入院のべ症例数(2013.1〜12)

悪性リンパ腫 51例 急性肺炎 2例
骨髄異形成症候群・慢性骨髄単球性白血病 33例 再生不良性貧血 1例
多発性骨髄腫・ALアミロイドーシス 26例 ホジキンリンパ腫 1例
急性骨髄性白血病 9例 原発不明癌 1例
特発性血小板減少性紫斑病 2例    

鉄欠乏性貧血を除く当科新規診断症例(2013.1〜12)

悪性リンパ腫 23例 ALアミロイドーシス 1例
多発性骨髄腫 10例 本態性血小板血症 1例
骨髄異形性症候群 7例 真性多血症 1例
特発性血小板減少性紫斑病 4例 ビタミンB12欠乏性貧血 1例
赤芽球ろう 2例 慢性リンパ性白血病 1例
急性骨髄性白血病 2例 分類不能型原発性免疫不全 1例
ホジキンリンパ腫 1例 自己免疫性溶血性貧血 1例

研究活動

国際学会 ポスター発表

  1. Mitsufumi Nishio, Yukari Takeda, Tomoyuki Endo, Katsuya Fujimoto, Takanori Teshima
    Hypogammaglobulinemia in non-Hodgkin Lymphoma Patients Receiving Rituximab and CHOP is Transient Compared to Those After Autologous Stem Cell Transplantation with Rituximab
    第4回JSH International Symposium in Matsuyama, 5月24日、松山、日本

国内学会・研究会 一般口演

  1. 斎藤 淳、武田 紫、西尾 充史、西岡 井子
    慢性骨髄単球性白血病 (CMML) に対してAzacitidine (Aza) を使用し血液学的奏功を認めた1例
    第266回日本内科学会北海道地方会例会、2月23日、札幌
  2. 西尾充史
    形質細胞性疾患:発見・診断・治療における腎臓内科医と血液内科医のコラボレーション
    Myeloma conference with Nephrologists and Hematologists、2月28日、札幌
  3. 西尾充史、山本聡、遠藤知之、藤本勝也、杉田純一、重松明男、近藤健、坂井俊哉、田中淳司、橋野聡、今村雅寛、豊嶋崇徳
    びまん性大細胞型リンパ腫 (DLBCL) の初発時リンパ球減少や単球増加は初回寛解期の自家移植により予後不良因子とはならない(第二報)
    第35回日本造血細胞移植学会総会、3月7日、金沢
  4. 西尾充史、武田紫
    Nilotinib治療後にPh陰性7番染色体モノソミーの合併が明らかとなったCMLの1例
    第48回日本血液学会北海道地方会、4月27日、札幌
  5. 西尾充史
    血液がんを処方箋を介して支える
    薬薬連携講演会、6月26日、札幌
  6. 西尾充史
    難治性びまん性大細胞型リンパ腫?Myc陽性リンパ腫
    第4回 Lymphoma Clinico-Pathology Conference、7月13日、札幌
  7. 西尾充史、武田 紫
    超高齢非ホジキンリンパ腫に対する外来化学療法
    第11回日本臨床腫瘍学会学術集会、8月29日、仙台
  8. 西尾充史、武田 紫、高桑康成、佐藤昌明
    Six cases of MYC and BCL2 double positive diffuse large B-cell lymphoma (DLBCL)
    第75回日本血液学会学術集会、10月7日、札幌
  9. 井上雅貴、西尾充史、武田 紫、笠原英樹
    Methotrexate関連リンパ腫を発症した成人スチル病の1例
    第269回日本内科学会北海道地方会例会、11月9日、札幌