NTT東日本 Recruiting 2022

NTT東日本グループTOPへ

Interview -人を知る

ローカル5Gという新しいビジネスを通じ、地域を元気にしていく!

中堅社員Interview

Hiroshi MIYAUCHI 宮内 浩

ネットワークプランニング

ネットワーク事業推進本部 設備企画部
無線ビジネス推進PT

  • 2011.4 〜 2013.6

    NTT-ME ネットワークサービス事業本部 秋田事業所

    サービスマネジメント

  • 2013.7 〜 2016.6

    NTT-MEネットワークサービス事業本部
    ネットワークエンジニアリング部
    ネットワーク技術部門

    ネットワークプランニング

  • 2016.7 〜 2019.6

    ネットワーク事業推進本部 設備企画部
    設備計画部門

    ネットワークプランニング

  • 2019.7 〜 現在

    ネットワーク事業推進本部 設備企画部
    無線ビジネス推進PT

    ネットワークプランニング

MIYAUCHI's Career Design

  • 1年目〜2年目

    現場でサービスを提供し続ける大変さを実感

    秋田事業所でNTT東日本が提供するサービス・設備の保全業務に携わる。設備故障時には、現場に足を運び、復旧作業を実施。通信サービスを提供し続ける責務を担うことで、社会を支えていることを肌で実感する。

  • 3年目〜5年目

    現場の声を聞きながら、サービス品質を維持

    東京でネットワークプランニングとしてNTT東日本の提供するサービス・設備における現場への施工方法、作業手順といった構築ルール策定やトラブル時のサポートなどに従事。協力会社を含めた現場の人たちとの意見を聞きながら、現場と本社の考えを擦り合わせ、ルールやマニュアルを制定していくプロセスにやりがいを感じる。

  • 6年目〜8年目

    新規ビジネスで新しい収益の柱を作る

    本社へ異動し、技術に関する企画系業務を行うネットワークプランニングを担当。NTT東日本が保有する通信ビルを活用したサーバースペース貸出や屋上を活用したアンテナ設置ビジネスの検討業務に携わる。社内や他の通信事業者との調整を行い、新しい収益を生み出すことに貢献。

  • 9年目〜現在

    地域課題を解決する「ローカル5G」ビジネスに携わる

    ネットワークプランニングとして、主にローカル5Gの普及に携わる。「ローカル5Gオープンラボ」を立上げ、ラボを利用するパートナーと協力し、実証実験に取り組む。前例がない新しいビジネスを普及させるために、日々業務に邁進。

Interview

  • 現場の声を大事にしながら、お客様に高品質のサービスを届ける。

    通信業界やメーカーを中心に就職活動を行ってきた中で通信を通じ、「時代を創ってきた」点に惹かれ入社しました。初期配属は秋田事業所。NTT東日本が提供するサービスに関わるルータやスイッチ、電話交換機といった機器の故障原因の特定や復旧作業、設備導入時の装置設定作業などに携わっていました。最初の配属が秋田ということで、最初は戸惑いましたが、地域に密着し社会を支えている現場を肌で感じられたのはとてもいい経験になりました。

    入社3年目からはネットワークプランニングとして、NTT東日本が新しく導入する設備の構築ルール策定やトラブル時の現場サポート業務に携わっていました。NTT東日本のサービスは品質が命。設備がどの地域でも同じ品質で動かなければなりません。そのためには工事の際にどの現場でも同一品質で構築できるように、一つ一つの設備について、設置・施工方法等の手順を作成し、勉強会を重ねることで、現場の方に理解してもらえるようにしていました。秋田での現場経験を活かし、実際に現場の方の意見を聞きながら、ルールやマニュアルを制定していくプロセスを大切にしていました。

  • ローカル5Gで地域の課題解決に取り組んでいきたい。

    現在は主にローカル5Gの戦略づくりに携わっています。このローカル5Gというのは、ニーズに応じて地域の企業や自治体等が個別に利用できる新たな5Gシステムのこと。これによって、地域の企業や自治体が主体となり、自らの建物内や敷地内といった特定のエリアで自営の5Gネットワークを構築、運用することができるため、社会課題の解決や地方創生への寄与が期待されています。

    本社ではネットワークプランニングとして5Gの導入に伴い、NTT東日本が保有する通信ビルを活かし、他の通信事業者様へサーバースペース貸出や屋上を活用したアンテナ設置ビジネスの検討をしていました。新しく自分が作った仕組みが受注に繋がり、NTT東日本の新しい収益を生み出したとき、自身が貢献できていることを実感することができました。

    その後、無線ビジネス推進PT へと部署内を異動。現在はNTT東日本と東京大学共同で「ローカル5Gオープンラボ」を設立し、既に100社以上と議論を重ねながら、日々パートナーの方々と実証実験やユースケース創出に取り組んでいるところです。このローカル5Gが普及し、様々なテクノロジーと組み合わせていくことで、例えば遠隔の方とよりリアリティを持って会話することができたり、正確な収穫予測による新たな農業の形が実現できたりと、今までできなかったことができるようになるため、地域の課題解決に貢献することができるはずです。

    まだ前例が少ないため、困難な課題に直面することも多いですが、アウトプットの一つ一つが社会に与える影響が大きく、報道発表等で会社の取り組みとして発信できる事にもやりがいを感じています。また、会社としてのサポートも手厚く、必要な文献や資格に対して、キャッチアップできる環境があるため、日々成長を感じることができます。今後はこのローカル5GがNTT東日本の事業における1つの柱として、社会課題の解決につながるように、取り組んでいきたいと思っています。

    通信業界は、技術や動向が日進月歩で変わるため、常に学ぶことをやめない姿勢が大切になってきます。現状に満足せず、常に学ぶ姿勢を持ち、さまざまな情報をキャッチアップしながら業務を進めていける方と一緒に働いていけたら、とても嬉しいですね。

Privateショット

ワタシPrivateの写真

近所の公園で子供と遊ぶのが最近の楽しみです!

ワタシPrivateの写真

会社の同期とサッカー!会社でもサッカーのプレーでも頼りになる存在です(笑)

中堅社員Interview 一覧

※掲載内容は取材当時のものです