NTT東日本 Recruiting 2022

NTT東日本グループTOPへ

Interview -人を知る

パートナー企業と多彩なサービスをつなげて、未来のスタンダードをうみだせ。

ワタシInterview

Ryosuke YOSHIOKA 吉岡 良祐

パートナー営業分野 - アカウント営業

営業推進本部 営業部
パートナー第三営業部門
2018年入社・政治経済学部卒

ワタシHistory

  • 学生時代

    高校、大学と野球部・野球サークルに所属し、野球に没頭。社会人になっても続けるほど大好きなスポーツになりました。

  • 就職活動

    あらゆる業界を見ていましたが、NTT東日本のインターンシップをきっかけに通信インフラやSIerといったIT業界に関心を持ち、最終的にはIT業界を軸に就活していました。

  • 入社〜1年目

    NTT東日本のサービスを販売してもらうパートナー企業に対しての販売支援や販売促進活動に携わり、現場第一線を経験しました。

  • 2年目〜現在

    本社へ異動し、NTT東日本のサービスをその企業の商品として販売していただくパートナー企業の新規開拓を行っています。

  • 将来の夢

    新規開拓営業における自分なりの方法論を確立し、NTT東日本全体に拡散することで、「未来のスタンダード」を創りたいです。

ワタシQuestion

  1. 01

    NTT東日本を選んだ理由

    就職活動中は、正直やりたいことが沢山あって絞り切れずにいました。そこで、できる業務の幅が広く、さまざまな企業と関われる会社に行こうと考え、NTT東日本への入社を決意。あらゆる業種業界の企業と接点を持つことができるところに魅力を感じました。

  2. 02

    入社した頃の第一印象は?

    「通信」という誰もが使うサービスを扱うこともあり、関わる人や企業が想像以上に多くて驚きました。営業として毎日お客さまを訪問するだけでも学生時代とは比較にならないほど出会いがありましたが、特に同行営業では、パートナー企業だけでなくその先のお客さまへの販売に主眼を置くため、NTT東日本の影響力を感じました。

  3. 03

    今の仕事でやりがいを感じる瞬間

    1年目は既にお付き合いのあるパートナー企業に営業をしていましたが、現在の新規開拓は本社でしか出来ない業務です。オフィス機器販売をしている企業はもちろんのこと、通信工事を請け負う企業などNTT東日本のサービスと少しでも親和性がある企業を探し、新しい関係を創るために商談を行うことは、0から1を作り出す、とてもやりがいのある仕事です。

  4. 04

    NTT東日本でしか経験できないと思うこと

    通信サービスを扱っているのでほぼ全ての企業と関係値を生み出すことができ、ビジネスが創れます。パートナー企業の新規開拓はまさにそれができる業務です。パートナー企業の先にはさらにサービスを利用してくださるお客さまがいるため、本当に多くの方と幅広くつながりを持てる企業だと思います。

  5. 05

    あなたが思う、NTT東日本が世の中に対してできること

    情報通信に関する「新しいスタンダード」を提供できることだと思います。NTT東日本はどのお客さまからも必要とされる通信サービスを持っているからこそ、新たに普遍的なものを創れる企業だと考えています。AIやIoTなどNTT東日本が持つ最新技術も活用しながら、未来のスタンダードを提供していく存在になりたいです。

  6. 06

    心に残る先輩からの教え

    「小さな気配りを大事にすること」を教えてもらいました。たとえば同じお客さまに2回商談できるチャンスがあれば、1回目にお客さまがふと言った疑問や要望を覚えておき、2回目に資料をしっかり用意して提案します。本当に些細なことでも気を配っておくと、商談成功につながることもあるので、今後も大事にしたいです。

  7. 07

    仲間との成功体験

    入社1年目にパートナー企業との販売目標を初めて達成したことですね。まずは目の前のことから頑張ろうと、先輩から教えてもらいながら、自分なりに戦略を考え実践しました。戦略を練るだけでなく、パートナー企業に毎週足を運んだり、NTT東日本との意見交換会を開いたり。こういう1つ1つの積み重ねが関係性を向上させ、無事に販売目標を達成。自信もつきましたし、新しい挑戦をするときにいつも思い出すエピソードです。

  8. 08

    成長を感じたのはどんな時?

    仕事を任せもらえるようになった時です。最初は先輩に手厚く指導してもらっていましたが、一人でお客さま対応ができたり、自分なりの営業戦略を実践できたり。自分が主体となって出来ることが増えて、いつもワクワクしながら仕事をしています(笑)。その成果もあってか2年目には本社に異動し、新規開拓業務にも携われています。どんどん新しいことに挑戦させてもらえる環境に感謝ですね。

  9. 09

    お客さまに喜んでいただけた印象深いエピソードは?

    パートナー企業から、急遽、急ぎの工事を頼まれた時のことです。工事には一定の準備期間を要すため急遽の対応は難しいのですが、沢山の取引先に相談し奔走したところ、なんとか工事ができ、先方に喜んでもらえました。行動自体は小さなことですが、普段からの関係値があったからこそ出来たことですし、より信頼関係が深まったように思います。

  10. 10

    困難を乗り越え成長できたエピソードは?

    NTT東日本の要望をパートナー企業に押し通し過ぎて反発され、売り上げの数字が落ちたことがありました。私のサポートが足りなかったかもしれないと反省し、先方のニーズを聞き直して、具体的な支援を提案。結果、売り上げがアップし、今でも良い関係を築けています。ビジネスで大切なwin-winを構築する大切さを実感しました。

  11. 11

    今後の目標は?

    世の中に通用する、私が立案した「方法論」を浸透させることです。現在携わっている新規開拓業務は、他部門の業務やこれから新しいサービスを展開するときにも役立つことです。だからこそ、自分が任された仕事を完遂することは勿論、自分なりの方法論を確立し、新たな未来のスタンダードを浸透させる力を身につけたいです。

パートナー企業と多彩なサービスをつなげて、未来のスタンダードをうみだせ。

ワタシWork

ワタシWorkの写真

NTT東日本のサービスを販売してもらう新規販売パートナーを開拓!

ワタシWorkの写真

オフィス機器販売を行う企業などにアプローチし、NTT東日本のサービス・機器の販売代理店になっていただくための商談を行っています。契約後はパートナー企業となって一緒に営業したり、販売支援をしたりして、より多くのお客さまにサービスをご利用いただくためのサポートを行います。

ワタシPrivate

学生時代からやっている野球で汗を流す!空いた時間は読書も

ワタシPrivateの写真 ワタシPrivateの写真

高校は野球部、大学でも野球サークルととにかく野球をやってきたのですが、社会人になった今でも続けています。体を動かすことが好きなので、ジムにも定期的に通っています。会社の制度を使って格安で行けます。また、野球は観ることも好き。ときどき野球観戦に出かけて、好きなチームを応援しています! 通勤時間やちょっとした空き時間にはゆっくりと読書をして、自分の時間を作るようにしています。

ワタシInterview 一覧

※掲載内容は取材当時のものです