ソリューション営業分野 コンサルティング営業 門脇 俊介 ビジネス&オフィス営業推進本部ビジネス営業部 医療・ヘルスケア事業推進室 2011年入社 経済学部 経済学科卒

  • 全国13万の医療機関と
  • 大規模ネットワークをつなげて、
  • 医療先進国ニッポンをうみだせ。

国内最大級の
医療関連プロジェクトに挑戦!

わたしはいま、全国約13万カ所の医療機関をつなぐという、国内最大級のネットワーク基盤プロジェクトに参加しています。このプロジェクトは、NTTグループが総力を挙げて取り組んでいるものですが、中でもわたしたちNTT東日本がその中心を担っています。機密性の高い診療情報を、病院や薬局、関連する官公庁・公共団体など膨大な拠点間で共有することができる、日本の医療にとって不可欠なネットワークです。

官公庁や企業をつなぐ「架け橋」になりたい

プロジェクトの中でわたしは、おもに関連する官公庁や公共団体のお客さまが、このネットワークに参加していただく上での問題や課題を解決しています。情報をより安全に保管するデータセンターや、利用者拡大を目的としたネットワークの拡充など、お客さまのニーズは多岐にわたりますので、ときには他社製品も調達しながら、カスタマイズしたソリューションを提案します。医療分野のプロフェッショナルであるお客さまのニーズを細かくヒアリングし、社内のシステムエンジニアやパートナー企業などと打合せを重ねながら、提案内容をブラッシュアップさせていく。このプロセスは非常にタフですが、プロジェクトが及ぼす影響範囲は非常に大きく、日々、責任とやりがいを感じています。

チームで動く楽しさは社会人ならでは!

プロジェクトを成功に導くためには、“チームとして”いかに成果を出すかを考え行動することが求められます。ある時期、チームメンバーのひとりがチャレンジしていた、大規模な案件が動き出すかもしれないという予測が立ちました。わたしは、そのメンバーが抱えている別の案件への協力を申し出て、チーム全体の業務を最適に割り振り、結果、双方の案件ともに受注することに成功しました。チームで動き、大きな成果を出す楽しさは社会人ならでは。日々、仲間とコミュニケーションを取りながら、自分自身も成長を重ねています。

「超高齢化社会」だからこそのチャンスがあると思う

わたしの夢は、日本が抱える「超高齢化社会」などの社会問題をICTのチカラで解決し、その成功をモデルケースとして、日本から世界に発信できる社会を実現することです。介護や医療の現場で起きている人材不足などの問題を、ICTを活用して社会全体で支えられるような仕組みをつくる。そしてIoTですべてのモノが通信でつながり、新しい「あたりまえ」がうまれていく。通信業界のリーダー・NTT東日本のひとりとして、そんな社会を創造できるよう、チャレンジを続けていきます。