ソリューション営業分野 システムエンジニア 大渕 美佳 NTT東日本-南関東 ソリューション営業本部部 ソリューションエンジニアリング部 公共部門 自治体AP担当 2013年入社 理学部 地圏環境科学科

  • 行政サービスと
  • テクノロジーをつなげて、
  • 住民の“期待以上”をうみだせ。

100人を動かして、
1万人に影響を与える。

学生時代のころから、「人と人をつなげる仕事をしたい」と思い、通信業界を中心に選考を受けていました。その中でひとつの出会いがありました。それは、「100人を動かして1万人に影響を与える」という言葉との出会い。当時の、NTT東日本の採用パンフレットに書かれていたメッセージです。「ここなら、より多くの人たちをつなげ、より多くの人たちに影響を与える仕事ができる」。そして、「その仕事はきっとやりがいがあって、自分の成長にもつながるはず」。そう思い、入社を決めました。

ひとびとの生活に
深く関わるシステムをつくる!

わたしはいま、自治体の「基幹系システム」をつくっています。基幹系システムとは、たとえば「住民基本台帳」のような、住民に行政サービスを提供するために欠かせないシステムのこと。まさに「行政の心臓部」ともいえる、大切なコアの部分です。わたしが関わったシステムが、住民のみなさまの生活そのものに影響を与えることになります。やりがいとともに、非常に大きな責任を感じています。

大渕流、
仕事の心得3カ条

わたしが仕事で重視していることが、三つあります。
一つめは、「入念に準備すること」。システムを「あたりまえ」にご利用いただけるかどうかは、わたしたちにかかっています。絶対にミスができない基幹系システムだからこそ、あらゆるリスクを想定し、念入りに準備することが大切です。
二つめは、「熱い思いを持って仕事に取り組むこと」。お客さまとは何度も打ち合せを行い、情熱を持って仕事を進めていきます。そうやって、お客さまとともに苦労を乗り越えながらシステムを完成させ、住民のみなさまに使っていただく。この喜びは、何物にも代えがたいものです。
そして三つめは、「"期待以上"を行うこと」。お客さまが求めることを単純に行うのではなく、過去の例をチェックしたり、企業や自治体向けのイベントにも足を運び、"いま、わたしにできる最大限"を提案しようと日々、心がけています。このように心がけることで、お客さまから感謝されることが増え、何より、仕事がとっても楽しくなりました!

NTT東日本にしかない強みで、
世の中を変えていこう。

NTT東日本の強みは、「他企業にはない、大規模で高品質な通信インフラを持っている」こと、そして「地域に密着して、お客さまと一緒にやり遂げる」という精神が根付いていることだと思います。入社を決める際に心を動かされた、「100人を動かして1万人に影響を与える」。この言葉のように、わたしも、自分で開発したサービスで世の中をより良く変えていくことが目標です。