NTT東日本 Recruiting 2022

NTT東日本グループTOPへ

Interview -人を知る

培ってきた経験とクラウドをつなげて、新しい文化をうみだせ。

ワタシInterview

Yosuke KUSUMI 久住 陽介

サービス開発

ビジネス開発本部 第一部門
クラウドサービス担当
2013年入社・学際情報学専攻

ワタシHistory

  • 学生時代

    大学では、学業ではコンピューターグラフィックスの研究を行いながら、硬式テニスサークルに所属し、学業とテニス、どちらも全力で取り組んでいました。

  • 就職活動

    業種・業態問わずサービス開発を中心に就職活動をしました。ソフトウェア業界もみていましたが、幅広いサービスを提供しているNTT東日本を選びました。

  • 入社〜2年目

    品川の支店に配属され、営業担当者への技術支援に従事しました。ネットワーク回線や電話の営業に付き添い、技術的サポートをすることでサービスを広げました。

  • 3年目〜現在

    ビジネス開発本部にて、クラウドサービスを担当しています。サービスの開発から構築まで一貫して、幅広い業務に携わっています。

  • 将来の夢

    クラウドサービスに限らず、様々なサービスを世の中へ提供したいです。NTT東日本はネットワークというコアビジネスを持っているため、その力を最大限に活かしつつ、新たな領域へ広げていきたいです。

ワタシQuestion

  1. 01

    NTT東日本を選んだ理由

    分野に縛られず幅広いサービス開発に携われると思ったからです。様々な業種・業態にネットワークを提供しているのが、NTT東日本。一つのサービスに縛られず、たくさんの人やサービスに関わって経験が積めると考え、入社しました。

  2. 02

    今の仕事でやりがいを感じる瞬間

    最先端技術に触れ、実際にそれを活用したサービスを開発できたときです。クラウドサービスはもちろん、AIやIoTといった、クラウドの根幹にある技術を使った最先端の情報に触れる機会が多くあるのがビジネス開発本部の魅力です。そういった情報を日々収集することで、サービスに活かせたとき、やりがいを感じます。

  3. 03

    NTT東日本でしか経験できないと思うこと

    大きな会社のため、影響力があるサービスのリリースに携われることです。数百人・数千人のワークスタイルやライフスタイルの変化に関われる可能性にも繋がります。そのため、自分の仕事が世の中の仕組みさえも変えられるのではないかと思います。

  4. 04

    あなたが思う、NTT東日本が世の中に対してできること

    地域貢献だと思います。東日本全域に通信インフラ設備があり、各地域に拠点が配置されているのがNTT東日本の強みです。張り巡らされた通信インフラ設備や拠点を駆使することで、日本で開催される世界的なイベントでも、地域を盛り上げることができ、貢献していけると考えています。

  5. 05

    心に残る先輩からの教え

    先輩の「今の環境が当たり前だと思うな」「会社に染まるな」です。会社にいるとだんだん思考や行動が会社基準になってしまいがちです。現状のやり方に満足するのではなく、より高みを目指すために、妥協せずにお客さまのニーズに応えることを心がけるようになりました。

  6. 06

    仲間との成功体験

    社内の情報を共有するためのクラウドサービスを開発できたことです。開発しながら営業や運用体制の整備をしたのですが、他の部署との連携に難航することもありましたが、部署の仲間と相談しながら、無事にリリースできたとき、達成感を得られました。また、その成果が評価され所属する担当が拡大することとなり、会社にも貢献できているんだなと感じることができました。

  7. 07

    成長を感じたのはどんな時?

    自分の意思を持つ大切さを知った時です。入社当初は上司から言われたことをそのまま行動に移すことが多かったのですが、まずは自分で考え、上司でもしっかりと自分の意見を伝えるようなったとき、成長を感じることができました。ただ意見を言うのではなく、上司や同僚の意見を取り入れながら自分の気持ちを明確にすることを大切にしています。

  8. 08

    お客さまに喜んでいただけた印象深いエピソードは?

    サービスを提供する際、お客さまにヒアリングをして「何に困っているか」を的確に引き出し、適切な対応を心がけています。その中で、お客さまから「そうか、私達はこれに困っていたんだ」とお客さまの困りごとを具現化でき、それを解決する提案ができたとき、良い提案ができたなと感じます。

  9. 09

    普段から工夫している働き方

    シェアオフィスを活用しています。社内ではなく、あえて外で仕事をすることで、客観的な視点で自ら案件の振り返りやメンバーがお互いどう見えているかを議論する時間を設けています。

  10. 10

    今後の目標は?

    様々な企業と連携し合いながら、NTT東日本のコアビジネスを作ることです。NTT東日本の位置付けを客観的に判断しながらできることを考え、ビジネスを拡大していくのが目標です。

培ってきた経験とクラウドをつなげて、新しい文化をうみだせ。

ワタシWork

ワタシWorkの写真

企業の強みを掛け合わせたクラウドサービスを開発

ワタシWorkの写真

クラウドサービス担当として、企業がクラウド上でファイルの管理やウェブアプリの開発ができるサービスの開発・提供をしています。最近ではクラウドサービスに力を入れているベンチャー企業と連携し、ベンチャー企業のアイディアとNTT東日本の持つアセットを掛け合わせて、お互いのビジネスをより良くするための協業も行っています。

ワタシPrivate

学生時代の友人や同僚と旅行や飲み会ときには違う部署の課長とも

ワタシPrivateの写真 ワタシPrivateの写真

仕事終わりに、学生時代の友人や会社の同僚とよく飲み会をしています。ときには他の部署の課長などとも旅行や飲み会をし、プライベートでも幅広く交流しています。人と話すことが好きなので、コミュニケーションを通して様々な価値観に触れることができ、勉強になります。

ワタシInterview 一覧

※掲載内容は取材当時のものです