NTT東日本 Recruiting 2022

NTT東日本グループTOPへ

Interview -人を知る

NTT東日本と5Gをつなげて、新たなビジネスをうみだせ。

ワタシInterview

Kikuko FUJITA 藤田 喜久子

通信インフラ分野 - ネットワークプランニング

ネットワーク事業推進本部
設備企画部 サービス高度化部門
設備プロデュース担当
2014年入社・情報科学部卒

ワタシHistory

  • 学生時代

    情報科学部で勉学に励む一方、アルバイトや友人との遊びに夢中で、忙しい大学生活を過ごしていました。

  • 就職活動

    長く働きながら、地域に貢献できるということを軸に就職活動をしていました。

  • 入社〜2年目

    現場で通信インフラ設備の保全業務をしていました。実際の装置にふれ、光ファイバ1本の重要さを実感しました。

  • 3年目〜現在

    支店エリアの設備計画業務に従事し、伝送装置の大容量化に伴う新しいネットワークを構築しました。

  • 将来の夢

    通信業界の変化に対して、NTT東日本の強みを糧にした新たなビジネスを創りたいです。

ワタシQuestion

  1. 01

    NTT東日本を選んだ理由

    地域貢献がしたいという軸で就職活動をしていたところ、NTT東日本は住んでいる人々が暮らしやすい環境を、通信の観点から支えているサービスが多い印象を受けました。ユーザの気持ちを第一に考えている社風に共感を持ち入社を決意しました。

  2. 02

    入社した頃の第一印象は?

    研修が充実しており、人材育成に力を入れていると感じました。入社直後から新入社員向けの研修を受けたり、ジョブローテーションで様々な職種を経験したりしました。初めて配属される部署でも、周りの方が丁寧に教えてくれ、皆で支え合っている会社というのが実感できます。

  3. 03

    今の仕事でやりがいを感じる瞬間

    他事業者のニーズを実現するには、いろんなところを巻き込んでいくことが必要不可欠。そのためにはプロジェクトの意義を伝えて、様々な人の協力を得なければなりません。熱意を持って伝えることで、多くの人と一体となって仕事を成功させたとき、やりがいを感じます。

  4. 04

    NTT東日本でしか経験できないと思うこと

    社会や人々の生活を支える通信インフラ整備に従事できることです。NTT東日本は、東日本全域に5Gをくまなく張り巡らすことができる唯一の企業。他事業者や官公庁と協力しながら、今後大容量化していく通信社会の土台となる規模の仕事ができます。

  5. 05

    NTT東日本が世の中に対してできること

    東日本全域に保有している通信インフラ設備を用い、幅広くIoTサービスを提供することで、人々の利便性向上等、地域活性化に貢献できることです。また、国や自治体と協業した新たなビジネスの検討に携われるのもNTT東日本ならではだと思います。

  6. 06

    心に残る先輩からの教え

    今の部署に入った際、「仕事は周りの人を巻き込む力を身につけることが必要だ」と教えていただきました。規模の大きい仕事をするということはそれだけ多くの人を巻き込んでいくということなので、しっかり意義を伝えた上で、一緒に仕事をするということを大事にしています。

  7. 07

    仲間との成功体験

    通信の大容量化に伴うネットワーク構築を、先輩と共にやり遂げたことです。いかに品質の良いネットワークを提供できるか、リスクとコストを鑑みながら議論して、様々なサービスの土台となるネットワークを作り上げたのは私のかけがえのない体験です。

  8. 08

    成長を感じたのはどんな時?

    入社直後は通信知識が全くありませんでしたが、様々な部署で勉強していく中で、お客さまのニーズと会社の利益の両方を考慮し、経済性や信頼性の面で相互にとって利益となるネットワークを検討できるようになった時、成長を実感しました。

  9. 09

    お客さまに喜んでいただけた印象深いエピソードは?

    ネットワークの構築時、国を挙げた大きなプロジェクトに間に合わせるために、チームで膨大な工事計画を練りました。とても責任感のある仕事でしたが、チームみんなが自分で考えて動いたことで無事完遂でき、「よく頑張った」とみんなで讃え合いました。

NTT東日本と5Gをつなげて、新たなビジネスをうみだせ。

ワタシWork

ワタシWorkの写真

NTT東日本のネットワークの方針決めを担当

ワタシWorkの写真

ネットワークプランニングとして、本社で設備計画・方針策定業務に従事しています。最近では5Gの提供開始に向けて、ネットワークをどう構築していくのかといった方針決めを行っています。通信業界のめまぐるしい変化に対し、どのような価値を提供できるかを考えることができる、とてもやりがいのある仕事です。

ワタシPrivate

休日は友達と飲み会長期休暇には海外へ

ワタシPrivateの写真 ワタシPrivateの写真

仕事のON/OFFのメリハリがあり、休日はプライベートを謳歌できる会社なので、長期休暇には、海外旅行に出かけています。特にタイが好きで、毎年欠かさずに行っています。また、お酒が好きなので、友人と一緒に「今日はレバーの日」とテーマを決めて居酒屋に行き、リフレッシュしています。

ワタシInterview 一覧

※掲載内容は取材当時のものです