• HOME
  • 人を知る / 鍛治田 ありさ

鍛治田 ありさ Arisa KAJITA NTT東日本-関信越 埼玉支店−−−2017年入社

  • 地元の企業と
  • NTT東日本のICTをつなげて、
  • 『地域の活性化』をうみだせ。

お客さまの身近な相談相手になって
経営をサポートする。

わたしが勤務するさいたま市には、ICT化が十分に進んでいない企業のお客さまがたくさんおられます。わたしの仕事は、NTT東日本のICT技術を活用して、そのような企業の業務効率化や経営の改善をお手伝いすることです。

わたしがお客さまと関係を深める上で最も大切にしているのは、細やかなヒアリング。お話をうかがう中で疑問が湧いたら素直に質問し、深掘りします。すると、お客さま自身も気づいていない課題が見つかることがあります。
課題を見つけたら、その課題を解決するためにICTで何ができるかを考え、提案します。このときは、単にICTで実現することを伝えるだけでなく、ICT導入によってお客さまの経営をどう変えられるかまでお伝えします。そうすることでお客さまから信頼を得て、選んでいただけた瞬間は、何度体験しても嬉しく、やりがいを感じますね。
ですが、たとえ提案内容が良くても、お客さまに伝わらなければ意味がありません。表やグラフを作るなど、それぞれのお客さまに応じてわかりやすく提案することを心掛け、サービス導入後にICTで業務がどう変わるかというイメージを明確に持っていただけるよう、日々試行錯誤を重ねています。

NTT東日本グループの一員として、企業の土台であるICT環境作りに貢献できるのは、この仕事の醍醐味です。
そう思えたのは、複数拠点を構えるあるウィッグメーカーさまのご相談がきっかけでした。お話をうかがうと、お客さま企業は自社のICT環境を正確に把握できておらず、その弊害で“無駄な通信コストがかかる”“拠点間の連携にICTを活用できていない”という課題が見えました。さらにヒアリングすると、“顧客情報管理におけるセキュリティが不安”とわかりました。そこでわたしは「ICT環境の最適化」「セキュリティ対策強化」をご提案。他社との競合でしたが、導入後の業務環境の改善度合いがわかる提案書や、他社とのコストや効果を比較した表を作り提案した結果、導入が実現。お客さまには「離れた拠点との情報連携がスムーズになり、仕事の効率が上がった」と、とても喜んでいただけました。
この提案が実現できたのは、わたしの質問に何度も答えてくれた先輩方のおかげ。これからも色々な方と協力し、お客さまにとってベストなご提案をしたいです。そして将来的にはこの街の企業をICTで盛り上げ、埼玉県全体の活性化に貢献したいです。

社内の知見を結集して本当にお客さまに合ったICT環境を提案

Question

仕事で心掛けていることは?
お客さまからのお問い合わせにはすぐに対応すること。基本的なことの積み重ねが信頼につながります。
どうやって営業スキルをアップさせたの?
先輩に営業スタイルを見ていただき、アドバイスをもらいました。また日々の振り返りも欠かさず行います。
新入社員に期待することは?
目標に向かって貪欲に取り組み、積極的に行動してほしいです。行き詰まったときは、全力で助けます!
いまの仕事はどんなタイプが向いている?
コミュニケーションをとるのが好きな人。社内外問わず、人と“つながる”ことで価値をうみだす仕事です。
休みの日は何してる?
福利厚生を利用してジムへ。ワンコインで利用できるんです♪ジム内の温泉で温まると癒やされます。