• HOME
  • 人を知る / 江原 周斗

江原 周斗 Shuto EBARA NTT東日本-南関東 東京南支店−−−2017年入社

  • すべての企業と
  • 最先端の通信技術をつなげて、
  • お客さまに『革命』をうみだせ。

あらゆる業種の企業と関われる、
やりがいのある仕事。

NTT東日本グループのお客さまは、業種を問わず日本中すべての企業です。わたしは元々、「様々な業界の方と深く関わりたい」と思っていたので、コンサルティング営業ができるNTT東日本地域グループ会社に入社しました。

この仕事の面白さは「お客さまに提供する商材を自分で考えられる」点です。まずは入念にヒアリングし、「お客さまの経営課題を解決するために、どんなサービスが必要か」を考え、提案する商材の組み合わせを決めます。本当に喜ばれる提案をするためには、お客さまの業種・業態はもちろん、業務内容をしっかり把握しておくことが重要です。商談にうかがう前、わたしはお客さまの業種について徹底的にリサーチし、想定し得るお困りごとを洗い出し、たとえば「人手不足はこのように改善できます」など、「ICTで実現できること」をわかりやすく一覧表にしてお見せします。表にすることは、わたし自身の知識を深めることにもつながりますし、何よりお客さまへのアプローチとして非常に効果が高いと感じています。業種によって状況や課題は様々なので、リサーチはとても勉強になり、多くのお客さまと関われることに、とてもやりがいを感じています。

NTT東日本の技術でお客さまの業務に革命を起こしたい。

今までに担当した案件では、ある葬儀会社さまの事例が印象深いですね。当初は「電話回線を新設したい」とお問い合わせをいただいたのですが、確認してみると既に電話回線は敷設されており、「何か別のお困りごとがあるのでは?」と考えました。そして「即時対応が必要であること」や「人材不足」など、葬儀業界が抱える課題を洗い出し、商談に臨みました。するとまさに仮説通り、「人手不足で電話・ネットでの常時対応が上手くいかず、受注できないことがある」という課題を引き出せました。そこでわたしは、どの拠点でも注文連絡を受けられるシステムを提案。ほぼ即決でご快諾いただき、受注に至りました。お客さまからは、「各拠点に人を常駐させる必要がなくなったおかげで休みが確保でき、社内の雰囲気も良くなった」と喜びの声をいただき、とても嬉しかったです!
お客さまの真の課題を引き出し、「ICTで解決できますよ」とご提案した際に、お客さまが「そうなの!」と驚いてくれると、心の底からやりがいを感じます。今後も経験を積み、「江原さんに頼みたい」と言われるような、お客さまの業務に革命を起こせるコンサルティング営業を目指します!

Question

「地域に密着している」と感じるときは?
街で周囲を見渡すと、どんな街にもNTT東日本のサービスが深く関わっていると気づいたとき。
職場の雰囲気は?
新しいことへのチャレンジを後押ししてくれます。困ったときは、先輩方が親身に話を聞いてくれますよ。
今、新たに挑戦していることは?
お客さまの商材を、別のお客さまの解決策として提供するなど、自社サービスに留まらないビジネスに挑戦しています。
いまの仕事はどんなタイプが向いている?
技術の進歩が速い業界なので、好奇心が強く、新しいことに積極的にチャレンジしたいと思える人。
休みの日は何してる?
サッカー観戦や旅行によく行きます。長期休暇を計画的に取得でき、プライベートの予定も立てやすいです。