NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > NTT東日本について > 社長メッセージ


社長メッセージ

設立20周年の御礼と御挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

NTT東日本グループは、本年7月1日をもちまして、設立20周年を迎えました。これもひとえに、地域のお客様やパートナー企業の皆様からのご支援とご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。

この20年の間に、ICTの技術も市場環境も大きく変化し、それとともに私たちの事業も変化してきました。1999年の設立当時、主力事業だった固定電話などの音声サービスが年々縮小する一方でインターネットニーズは急増し、2001年に光サービスの提供を開始しました。

以降、提供エリアの拡大とともに、光コラボレーションモデルの開始など新たな光の利用シーンのご提案により、現在、約1,200万のお客様に契約いただいております。

一方で、この20年の間には、東日本大震災など数々の大きな災害も経験しました。地震や火山の噴火、水害などが発生する都度、全社一丸となって復旧に取り組んでまいりました。これからも引き続き、社会インフラの責任ある担い手として、災害対応力の強化や設備の強靭(じん)化に全力を上げて取り組み、「つなぐ使命」を果たしてまいります。

今後は世界規模で進む技術革新や市場の変化が一層加速していくことが予想されますが、NTT東日本グループは、100年を超える電話事業の歴史を通じて培ってきた地域とのつながりを大切にし、地域とともに成長すべく、進化し続けてまいる所存です。

事業の核である光サービスに加え、Wi−Fiやセキュリティなどの付加価値サービスの拡大など通信事業の成長に向けた従来の取り組みをしっかり進めることはもとより、IoTやAIなどの技術や、通信ビル、保有車両、マンパワー(人材)など、グループ会社も含めたあらゆるアセットを活用し、労働人口の減少に代表される地域社会の課題を解決する取り組みに尽力してまいります。

今後とも、これまでと変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

東日本電信電話株式会社
代表取締役社長
井上福造