関東病院


関東病院ホーム > 受診案内 > 診療科案内 > 緩和ケア科 > 緩和ケアチームと緩和ケア病棟

緩和ケアチームと緩和ケア病棟

1) 緩和ケアチームとは

がんの治療中であっても、痛みなどのつらさを我慢したままでいると、生活がうまく運ばないことがあります。またがんの早期から、がんをたたく治療と、緩和治療を平行して行うことで、治療成績が向上し、延命に寄与したという信頼すべき報告もあります。緩和ケアは決して人生の最期に提供される医療ではなく、がんの初期から、治すための治療とともに行われるべきであるといわれているのです。
緩和ケアチームは、緩和医療についての深い知識と一定の資格を持った看護師・医師、および薬剤師がチームを組んで、あらゆる種類のがんの苦痛を和らげるための支援を、外来や一般病棟で行います。主治医や病棟看護師と協力して、いま行っている治療が円滑に遂行できるようにさまざまな手段を提唱いたします。
当院入院中の方は主治医や担当看護師にお気軽にご相談ください。私たち専門技術チームが可能な限りすばやく、ベッドサイドに伺ったり、外来での診療をおこなわせていただきます。
なおチームが行う支援は、すべて健康保険診療の範囲内で行われます。

2)緩和ケア病棟とは?

現代の医学のレベルでは治癒が困難とされたがん(悪性腫瘍)の患者さんのからだやこころのつらさを和らげる治療やケアをおこなう専門病棟です。苦痛をやわらげるための薬の調整や、看護ケアをはじめとして、がん拠点病院の総合力を生かして、放射線治療、神経ブロック、リハビリテーションなども取り入れています。痛みやだるさなどの不快な症状を取り除くだけでなく、精神的な苦痛を軽減し、患者さんやご家族が可能な限り穏やかな時間を過ごせるよう努めています。また、外出や退院の支援も行っています。

医師・看護師・薬剤師のほか、臨床心理士、ソーシャルワーカー、栄養士などがチームを組んで全人的ケアを行います。また多くのボランティアがそれぞれの特技を生かし、アロマセラピー、リフレクソロジー、音楽療法などを展開いたします。外出や退院の支援も行っています。

ご入院頂くには、以下の要件を満たしていただくことが必要です。

  1. ご自分の病名や症状をご存知で、がんをたたくためのきつい治療をおこなわず、がんにともなう苦痛をやわらげたいと希望する方
  2. もともとの病気(がん)が悪化したとき、苦痛を強め、つらい時間をのばすような延命措置(人工呼吸や心臓マッサージなど)を行わないことを了解されている方
  3. 入院後、可及的早期に、ご自宅で過ごせるかの評価を行い、在宅療養を積極的に進めてゆきます。
  4. 上記について、ご家族ともどもご理解・ご了解されている方

入院される方は

  • 当院通院中の患者さん
    現在治療中の主治医に緩和ケアにいずれ入院したい旨をお伝え下さい。主治医より緩和ケア科に紹介依頼が必要です。
  • 他院通院中の患者さん
    平日9:00〜16:00 電話(03-3448-6172)にて外来予約をお取り下さい。必要書類等の説明を行います。

※初診の方の緊急入院は、施設基準やシステム上、お受けすることができませんので、外来受診後に入院期日などを相談させていただきます。
外来での診察所見や紹介元からの情報、本人・ご家族のご希望をもとに当科入院が適しているかを多職種による会議で検討させて
頂き、条件を満たせば入院待機登録を行います。登録後は当科外来、または在宅療養などにより症状緩和を図り必要時入院を考慮
します。

外来での診察所見や紹介元からの情報、本人・ご家族のご希望をもとに当科入院が適しているかを多職種による会議で検討させて 頂き、条件を満たせば入院待機登録を行います。登録後は当科外来、または在宅療養などにより症状緩和を図り必要時入院を考慮 します。

なお、外来初診時にお持ちいただく必要書類(ご本人用質問票、紹介元主治医への質問票)も添付しておりますので、受診される方はダウンロードをするか、電話予約時にご請求ください。なお、病棟見学も上記電話で受け付けております。

入院費用について

一般病棟と同様、保険診療の対象となります。食費(360円/1食)と差額室用は、自己負担となります。また、長期療養型、あるいは介護型病棟とは性格を異にしていますので、介護保険の適用はありませんが、個人的にお入りの医療に関する生命保険の入院給付金などの対象になることがほとんどですので、それぞれの保険会社にお問い合わせ下さい。

  • 入院時にお持ち頂くもの
    • バスタオル 2〜3枚
    • フェイスタオル 2〜3枚
    • 歯ブラシセット
    • シャンプー・リンス・石鹸
    • リハビリシューズ/上履き
      (スリッパやサンダルは転倒予防の為、使用できません)
    • パジャマ(有料レンタルもあります)
    • ティッシュ
    • 入れ歯・眼鏡・髭剃りなど
      ☆ オムツ類
      ☆ 保湿剤クリーム(ニベアなど)
      ☆ 25000円のお部屋には常備されています。
    • レンタルパジャマ200円/日(税別)料金
    • 必要時口腔ケア用品・オムツの購入をお願いしています。

3)緩和ケア特別個室

緩和ケア病棟で特に配慮していること

  • 各病室内は木質系インテリアで、落ち着いた雰囲気で醸しを出しています。
  • 同階フロアーに屋上庭園をつくり、緑を楽しめるようにしています。
  • カードキー、モニターカメラなどの設置により、セキュリティを確保しています。
  • 各病室の患者名は、中央で看護師が操作しない限り表示されません。
  • 病棟フロアーの随所に癒しの雰囲気を取り入れています。
F室(3室) 34.81m2

S室の写真 室料(1日当り)
25,000円(税抜)

【室内設備】

  • 病室内にご家族宿泊室を備えています。
  • ご家族、お見舞いの方とのひと時を過ごせる広いスペースを確保しています。
  • テレビ、冷蔵庫の利用は無料となります。

G室(2室) 23.89m2(2室) 27.17m2(1室) 24.92m2

B室の写真 室料(1日当り)
20,000円(税抜)

【室内設備】

  • ご家族、お見舞いの方とのひと時を過ごせる広いスペースを確保しています。
  • テレビ、冷蔵庫の利用は無料となります。

D室(8室) 18.70m2

D室の写真 室料(1日当り)
無料

【室内設備】

  • 一般的な病室です。
  • テレビ、冷蔵庫の利用は有料となります。

寝具・パジャマ

  • シーツ、枕カバーなど病院の寝具類は、原則一週間おきに交換しております。
  • パジャマはレンタル扱いでご提供させていただいております。(有料)

病棟のセキュリティ

患者さんが屋上庭園に出る場合は、看護師にお申し出いただいて、セキュリティ解除のうえご利用いただけます。

お食事の提供

朝食につきましては、食事制限のない常食と全粥食を患者さんを対象に選択メニューで提供しております。

●常食・全粥食の朝食
・朝食のみ三種類のメニュー(A・B・C)からお選びいただく「選択メニュー」で提供しております。

A食(和食)

A食(和食)

B食( 洋食 )

B食( 洋食 )

C食(特別メニュー:洋食 )

C食(特別メニュー:洋食 )
C食はプラス200円のご負担となります。

●常食・全粥食の昼食、夕食
・選択メニューは提供しておりませんが、少量での多品目の献立により提供しております。

常食・全粥食の昼食、夕食のイメージ

●選択メニュー
・毎週水曜日の昼食は選択メニューとして、栄養士が患者さんのご要望と体調にあった食事を提供しております。

●行事食
・旬の食材を使用し、季節にちなんだ行事食を毎月企画しご満足をいただいております。

行事食イメージ

入院中はご家族、ご面会の皆様と対話の一時を過ごせる癒しの空間を演出

屋上庭園の写真

屋上庭園(車椅子利用も可能)

談話コーナの写真

談話コーナ(談話の一時)

談話室の写真

談話室
(大広間でのイベントや団欒の一時)

入院中の入浴施設や家族控室など、安全性を担保

診察・問診室の写真

診察・問診室(待合の美の空間)

ご家族控室の写真

ご家族控室

ご家族控室の写真

ご家族控室(ご宿泊も可能:有料)

全身自動浴槽機の写真

全身自動浴槽機(寝たままでの入浴)

和式浴槽機の写真

和式浴槽機(ご家族同伴も可能)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。