ページの先頭です。
メインメニューへジャンプ
本文へジャンプ

関東病院

部署紹介

病棟紹介

A棟 B棟 C棟(健康管理棟)
11F
  • 特別個室病棟
10F
  • 脳神経外科
  • 脳血管内科
  • 神経内科
9F
  • 血液内科
  • ペインクリニック科
  • 呼吸器内科・呼吸器外科
  • ペインクリニック科
  • ガンマナイフセンター
8F
  • 産科
  • 整形外科
  • 糖尿病・内分泌内科
7F
  • 外科
  • 消化器内科
  • 婦人科
  • 皮膚科
  • 小児科
  • 外科
6F
  • 消化器内科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 歯科口腔外科
  • 総合診療科
5F
  • HCU
  • CCU
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 高血圧・腎臓内科
  • 緩和ケア科
4F
  • 精神神経科
3F
  • ICU
  • 手術室

一般病棟

外科系・内科系・緩和・産科・精神など計12の病棟があります。

スタッフコーナーは壁などで仕切られておらず、隣接するデイルームは景色や日当たりも良く明るく開放的な環境となっています。

当院では最新の低侵襲治療を行っているため、短い入院期間の中で、オープンな雰囲気で患者さんや来院される方々とコミュニケーションが取りやすいよう心掛けています。

治療後は、スムーズな社会復帰ができるよう、早期のリハビリ、退院支援、患者さんサポートなど、他職種と連携し積極的に介入しています。

手術室

手術支援ロボット「ダヴィンチ」など最新の設備を完備し、医師・臨床工学技士を含む多くのスタッフと連携し、最先端の低侵襲手術が行われています。

ロボット手術導入により専門的なトレーニングを受けられる環境も整っており、様々な手術を経験・技術を習得することができます。

患者さんの術前・術後訪問にも力を入れており、患者さんやご家族が安心して手術に臨めるよう介入しています。

ユニット

ICU/SCU8床、CCU8床、HCU18床があります。

tPAの緊急静脈注射治療や重症脳梗塞に対しカテーテルによる脳塞栓摘出術、近隣エリアの医療機関とのCCUネットワークにより全カテーテル治療を専門医が行っており、高度な治療や看護を提供しています。

各ユニットはオープンスペースながらプライバシーにも配慮した構造になっており、患者さんが安心できる環境となっております。

このページのトップへ↑