伊豆病院ホーム > 臨床指標


臨床指標 Clinical Indicator

項目 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
①患者数 (入院)56,955人
(外来)72,052人
(入院)64,382人
(外来)63,964人
(入院)66,300人
(外来)55,532人
(入院)62,844人
(外来)51,495人
②平均在院日数(一般病床) 19.08日 19.68日

19.76日

19.21日

③平均在院日数(精神病床) 71.98日 81.19日

83.56日

88.79日

④平均在院日数(回復期リハビリテーション病床) 76.06日 72.38日

66.65日

66.98日

⑤病床稼働率 79.6% 90.0% 92.4% 87.8%
⑥職員数の推移 (H29.4.1時点)
427人
(H30.4.1時点)
443人
(R1.4.1時点)
442人
(R2.4.1時点)
461人
⑦職員の離職率(定年退職含む) 10% 13% 9% 9%
⑧職員の健康診断受診率 100% 100% 100% 100%
⑨職員のインフルエンザワクチン接種率 96.6% 96.7% 98.2% 97.0%
⑩褥瘡発生率 0.0051% 0.006% 0.023% 0.017%
⑪退院サマリー完成率(2週間以内) 86.7% 94.7% 99.9% 100.0%
⑫救急車搬送の患者数 74件 61件 60件 80件

回復期リハビリテーション病棟退院患者数(直近3ヶ月)

実績算出期間

2019年4月〜

2019年6月

2019年7月〜

2019年9月

2019年10月〜

2019年12月

2020年1月〜

2020年3月

3ヶ月間の退棟患者数 122名 128名 131名 127名
1 脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント
手術後、脳腫瘍、脳炎、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症、義肢装着訓練を要する状態
66名 61名 56名 52名
2 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は二肢以上の多発骨折の発症後又は手術後 36名 43名 44名 54名
3 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態 1名 0名 1名 0名
4 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靱帯損傷後 0名 0名 0名 0名
5 股関節または膝関節の置換術後 19名 24名 30名 21名

リハビリテーション実績指数(直近6ヶ月)

実績算出期間

2019年1月〜

2019年6月

2019年4月〜

2019年9月

2019年7月〜

2019年12月

2019年10月〜

2020年3月

6か月間に回復期リハビリテーション病棟を退棟した回復期リハビリテーションを要する状態の患者数 254名 267名 280名 276名
①のうち、実績指数の計算対象とした患者数 189名 204名 211名 212名
②の患者の退棟時のFIM得点(運動項目)から入棟時のFIM得点(運動項目)を控除したものの総和 4,900点 5,180点 5,456点 5,678点
②の各患者の入棟から退棟までの日数を、当該患者の入棟時の状態に応じた回復期リハビリテーション病棟入院料の算定日数上限で除したものの総和 104.80 110.17 112.69 113.41
実績指数(③/④) 46.76点 47.02点 48.42点 50.07点

回復期リハビリテーション病棟実績(2019年版)

1.回復期リハ病棟のスタッフ配置数(2019年4月)

  リハビリ
医師
看護師 ケア
ワーカー
クラーク 理学
療法士
作業
療法士
言語
聴覚士
社会
福祉士
管理
栄養士
薬剤師
3病棟A
(50床)
3名
(うち1名は専門医)
22名 10名 1名 18名 12名 2名 2名 1名 1名
3病棟B
(50床)
3名
(うち1名は専門医)
24名 9名 1名 18名 13名 3名 2名 1名

2.疾患別患者割合(n=508)

疾患別患者割合(n=508)

3.疾患別平均入院日数(n=508)

疾患別平均入院日数(n=508)

4.疾患別入退院時のADL(FIM)

※ FIM:日常生活活動(ADL)が、どの程度自力で行えるかを測る指標(126点満点)

疾患別入退院時のADL(FIM)

5.2019年度に入院した患者の入院時住所(n=511)

2019年度に入院した患者の入院時住所(n=511)

6.退院先(n=508)

退院先(n=508)

7.在宅復帰率・年度別(2015年度〜2019年度)

在宅復帰率・年度別(2015年度〜2019年度)