NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境目標2030 > 「低炭素化している未来」を実現するために


「低炭素化している未来」を実現するために

CO2削減目標の取り組み

「環境目標2030」の中で、「社会のCO2削減貢献量を自社排出量の10倍以上にする」としています。図に示されているように2017年度の自社のCO2排出量は102万tでした。一方2017年度の「フレッツ光」「ビジネスイーサ」「フレッツ・あずけ〜る」「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」による社会のCO2削減量は約660万tです。両者の比は約6.5倍でした。

今後もNTT東日本グループは環境にやさしいICTサービスを社会に提供することで、「環境目標2030」の達成をめざし取り組んでいきます。

関連するSDGs