NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境目標2030 > 「資源が循環している未来」を実現するために


「資源が循環している未来」を実現するために

責任ある企業市民として環境経営を推進していくにあたり、NTT東日本グループは廃棄物対策を重要課題の1つととらえています。循環型社会の形成をめざして、限られた資源を有効に利用し、廃棄物排出による環境影響を低減するために、さまざまな取り組みを推進しています。