法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 伊勢原市様


歴史的観光地「大山」に、Wi-Fi環境を整備
観光アプリとの連動で地域の魅力向上に貢献

伊勢原市様

【業種】自治体 【職員数】664名(2017年4月現在)
【所在地】神奈川県伊勢原市 【事業内容】公共サービス
  • 公共・自治体
  • 職員数301名~

お客さまの
課題

  • 大山山頂をはじめ、観光客が訪れる駅周辺や商店街にWi-Fi環境を整備したかった
  • 地域の魅力を伝え、商店街への来訪につなげられる情報発信手段を確保したかった

サービス
導入効果

  • 観光客が手軽にインターネットに接続して、SNS投稿などを楽しめるWi-Fi環境を整備できた
  • 登山コースガイドなど、地域独自の情報発信が可能になった

お客さまの声

伊勢原市
商工観光課 課長 大町徹氏

大山や周辺エリアにインターネットに無料接続できるWi-Fi環境を整備し、また、大山観光者向けのスマートフォンアプリを用いて観光情報コンテンツを提供したいと考えていました。
Wi-Fiスポットの設置により、山頂を訪れる利用者から便利との評価を得ています。また、スマートフォンアプリ「おおやまめぐりガイド」は、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)にも対応しており、安全・快適な大山巡りのサポートに役立っています。

神奈川県のほぼ中央に位置し、緑豊かな「大山」を背景にした畑や水田のほか、文化・遺跡も数多くあり、2016年には「大山詣り」が日本遺産に認定された。
「大山」の魅力を再発見・再評価・発信し、かつて「大山講」で賑わった江戸元禄のような観光地づくりを進めるため、2013年4月に伊勢原市を含む大山地域の団体、企業、大学、行政が参加する「平成大山講プロジェクト推進協議会」を設置、国際観光地「大山」の実現を目指している。

導入いただいたサービス

(2016年12月導入)

導入に至った経緯とは?詳しい内容をPDFでダウンロードできます