ホーム > 企業情報 > NTT東日本について > ICTで、地域とともに。地域活性化×NTT東日本グループ


ICTる? ICTる?

ICTで、地域とともに
地域活性化×NTT東日本グループ

労働人口の減少、事業継承、災害対策…
社会が大きく変わろうとしている今、地域が抱える課題も多様になっています。

すでにNTT東日本では、こうした地域課題の解決や、新しい価値の創造をめざして、
AI・IoT技術を活用したビジネスモデルの実現を加速する「スマートイノベーションラボ」や、
光や無線技術に対応したローカル5Gの社会実装に向けた
産学官共同の検証環境「ローカル5Gオープンラボ」などを拠点に、
さまざまな産業や人々の暮らしを活性化するプロジェクトを次々と積み上げています。

「地域社会を支える総合サービス企業グループ」として、
地元で活躍する企業や大学、自治体の皆さまとともに。
地域の発展に直結する “現実的な地方創生”を着々と推進してまいります。

※「ローカル5Gオープンラボ」は、現在商標出願中です。

さまざまな産業の活性化をサポートします

技能・文化

Skill Culture

文化資源や文化財のデジタルアーカイブ化やさまざまな技能伝承へのIoTの活用など
伝統や文化を受け継ぎ広げていく活動に取り組んでいます。

アセットシェア

Asset Share

自社の土地建物、技術や人材など、さまざまな企業資産を活用しながら
通信分野を越えて多彩な地域支援活動に取り組んでいます。

中小企業DX

Digital transformation

生産現場の見える化・効率化や業務のデジタル化や自動化など
中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の支援に取り組んでいます。