山梨支店


支店ホーム > お知らせ > 平成28年度 第30回 電話応対コンクール山梨県大会への後援について


News Release

NTT東日本山梨支店
2016年9月27日

平成28年度 第30回 電話応対コンクール山梨県大会への後援について

 公益財団法人日本電信電話ユーザ協会山梨支部(支部長 金丸 康信)主催による「第30回電話応対コンクール山梨県大会」に東日本電信電話株式会社山梨支店(支店長 安藤 耕治)は後援します。
 電話応対コンクールは、各企業の電話応対サービスとトーク技術のレベルアップを図るために、毎年実施しており、電話の応対をしながら営業マインドも試される競技問題に取り組み、電話応対サービスの技能を競い合います。
 なお、山梨県大会は県内3ブロック大会の上位40名によって行われますが、全国大会の選考も兼ねていることから本大会で最も優秀な成績を収めた方が、山梨県代表として11月18日(金)にNHK大阪ホール(大阪市中央区)で開催予定の「第55回全国大会」に出場します。

1.開催日時 2016年10月 4日(火) 9:30〜16:30
2.開催場所 山梨県JA会館 (甲府市飯田1−1−20)
3.主   催 公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 山梨支部
4.後   援 東日本電信電話株式会社 山梨支店
5.参 加 者 40名(18事業所)
6.競技内容 あらかじめ指定された問題に基づいて模擬応対者と3分以内で応対する。

 ■テーマ: 『電話がつなぐ、お客様との出会い。電話でつかむ、新たなビジネス。』

 ■問題のねらい: 企業にとって自社の商品やサービスを売り込む「営業」いう仕事は、
            企業活動の根幹です。ダイレクトメール、電波ディアを使ってのCM、
            飛び込み営業、無作為にかける電話営業など、手段はさまざまです。
            しかし、大きな成果を期待できる営業手段の一つは、やはり紹介者
            を介しての対面営業でしょう。そして、その対面営業の成否のカギを
            握るのがアポイントの取り方です。アポイントは日頃からの人脈作り、
            信頼関係、誠実な行動などによってもたらされます。今回は、営業
            活動の基本となるアポイントの取り方に焦点を当てて考えていただ
            きます。
7.審査方法 審査基準については「最初の印象」「基本応対スキル」「コミュニケーションスキル」・「情報・サービスの提供」「最後の印象」「顧客満足評価(CS)」などについて5名の審査委員が採点します。(競技時間は3分以内とします。)
8.大会日程    8:45 受付開始          9:30 開会式
  10:00 競技開始         14:30 競技終了
  15:30 表彰式・閉会式

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 山梨支部
TEL0120−680966
NTT東日本山梨支店 企画総務部
TEL(055)231−8850