山梨支店


支店ホーム > お知らせ > 平成24年度 第26回 電話応対コンクール山梨県大会への後援について


News Release

山梨支店
平成24年10月2日

平成24年度 第26回 電話応対コンクール山梨県大会への後援について

 公益財団法人日本電信電話ユーザ協会山梨支部(支部長 上原 勇七)主催による「第26回電話応対コンクール山梨県大会」に東日本電信電話株式会社山梨支店(支店長 笠原 英樹)は後援します。
 電話応対コンクールは、各企業の電話応対サービスとトーク技術のレベルアップを図るために、毎年実施しており、電話の応対をしながら営業マインドも試される競技問題に取り組み、電話応対サービスの技能を競い合います。
 なお、山梨県大会は県内3ブロック大会の上位40名によって行われますが、全国大会の選考も兼ねていることから本大会で最も優秀な成績を収めた方が、山梨県代表として12月7日(金)に沖縄県宜野湾市で開催予定の「第51回全国大会」に出場します。

1.開催日時 平成24年10月10日(水) 9:30〜16:30
2.開催場所 山梨県JA会館 (甲府市飯田1−1−20)
3.主   催 公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 山梨支部
4.後   援 東日本電信電話株式会社 山梨支店
5.参 加 者 40名(15事業所)
6.競技内容 あらかじめ指定された問題に基づいて模擬応対者と3分以内で応対する。

 ■テーマ:     『電話のむこうに笑顔が見える』

 ■問題のねらい: 『電話だからこそできる双方向のコミュニケーションにより、商品
             の魅力を伝えお客様に満足して頂き購入に繋げる』

・購入を検討してホームページを見ているお客様からの電話に対して、商品(琉球ガラス)の魅力やホームページでは掲載していない情報をお客様の条件に合わせて購入に繋がるよう説明する。
・自社の商品を購入して頂けるよう「営業力」を発揮する問題となっており、ホームページ上の画像や文章だけでは伝わらない「商品の魅力」やホームページに掲載されていない大口のお客様への利点をどのように表現するのか、個々の発想で考え、自分の言葉で魅力をお客様にわかりやすく伝え提案する。
7.審査方法 審査基準については「最初の印象」「基本応対スキル」「コミュニケーションスキル」・「情報・サービスの提供」「最後の印象」「顧客満足評価(CS)」などについて5名の審査委員が採点します。(競技時間は3分以内とします。)
8.大会日程    8:45 受付開始          9:30 開会式
  10:00 競技開始         14:30 競技終了
  15:30 表彰式・閉会式

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 山梨支部
TEL(0120)680−966
NTT東日本−山梨 企画部 広報担当
TEL(055)231−8850
E-Mail:webmaster@yamanasi.east.ntt.co.jp