山形支店


支店ホーム > お知らせ > 電話お願い手帳


News Release

NTT東日本 山形支店
平成25年2月28日

耳や言葉の不自由な方が、外出先で電話をご利用いただく際のコミュニケーションツール

「電話お願い手帳」平成25年版の寄贈について

NTT東日本 山形支店(支店長 関井悟)では、事業活動を通じ社会の持続的発展に貢献していくことを基本姿勢とする「NTT東日本グループ」CSR※1活動(企業の社会的責任)に取り組んでいます。 
 その一環として平成25年版「電話お願い手帳」を3月3日の「耳の日」にちなんで、山形県内の自治体や聾学校などに「電話お願い手帳」(2,020部)とファクス送信用紙「ふれあい速達便」(1,440部)を寄贈いたします。

※1 CSR (Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任

1.寄贈の目的

耳や言葉の不自由な方が、外出先で電話連絡等を行う必要が生じた際に、用件や連絡先等を書いて近くの方にご協力をお願いするコミュニケーションツールとしてご利用いただくことを目的としています。
 本手帳は、昭和58年に千葉県の流山電報電話局(当時)に寄せられたお客さまのご要望をヒントに発行して以来、毎年内容を充実させながら継続して発行し、今年で31年目となります。
 また、耳や言葉の不自由な方がより便利に電話をご利用いただけるよう、電話に関するお問合せ、ご注文をファクスで承る「NTTふれあいファクス」の案内や、災害・緊急時に「災害用伝言ダイヤル(171)」「災害用プロードバンド伝言板(web171)」の情報等も掲載しています。

2.山形市への贈呈式

  日 時  平成25年3月4日(月) 午前11時30分より
  場 所  山形市役所 3階 市長応接室 (山形市旅篭町2-3-25)
  贈呈先  山形市長 市川 昭男 様
  贈呈者  NTT東日本 山形支店 支店長 関井 悟
  贈呈冊数  (1) 電話お願い手帳 ・・・ 300冊
 (2) ふれあい速達便 ・・・ 350冊

 ※ 寄贈先は別紙1を参照願います。(別紙1配布先一覧参照)  pdf[106KB]
 ※ 環境対応について
     「電話お願い手帳」は、地球環境に配慮し、手帳本体はリサイクルペーパーを使用しています。