山形支店


支店ホーム > お知らせ > NTT東日本バドミントン教室


News Release

NTT東日本 山形支店
平成26年2月6日

「NTT東日本 バドミントン教室」の開催について

NTT東日本 山形支店(支店長 関井 悟)では、「NTT東日本 バドミントン教室」を開催いたします。
 この教室は、NTT東日本山形支店の社会貢献活動の一環として、NTT東日本シンボルチームによるスポーツ振興活動を実施するものであり、本教室を通じて地域の皆さんとのコミュニケーションを深めるとともに、青少年の健全な育成を目的として開催するものです。

 開催概要は次のとおりです。

 
■ 開催日時 平成26年2月11日(火)
  午前9時30分〜午後3時30分   (別紙プログラム参照)  pdf[128KB]
■ 開催場所 山形市総合スポーツセンター体育館
  住所:山形市落合町1番地(TEL:023-625-2288)
■ 対象者 県内の小・中・高校生(約150名)
■ 講 師 NTT東日本バドミントン部
■ 内 容 基本説明、実技指導、模範試合等
■ 主催者等 主催:NTT東日本 山形支店
後援:山形市、山形市教育委員会、山形県バドミントン協会
 NTT東日本バドミントン部は、町田文彦監督のもと、国内外の各種大会において男女とも上位入賞を果たすなど活躍し、これまで日本ナショナルチームに数多くの選手を輩出している名門チームです。
 平成25年度においては、全日本実業団選手権で男子が準優勝・女子が第3位、日本リーグでは男子・女子とも第3位。また、個人では田児賢一選手が全日本総合選手権男子シングルスにおいて前人未踏の6連覇、桃田賢斗選手が第3位、女子シングルスでは三谷美菜津選手が初優勝に輝いているのをはじめ、各選手がそれぞれの大会において上位入賞を果たしております。また、国際試合においても、男子シングルスで田児賢一選手が「ヨネックスオープン2013」「フランスオープン2013」において準優勝、桃田賢斗選手が「USオープン」において第3位に入るなど、国内外で活躍しております。
 NTT東日本バドミントン部現役選手による実技指導及び模範試合に、ご期待ください。。


<参考>

NTT東日本バドミントン部の歴史

NTT東日本バドミントン部は、昭和30年に電電東京バドミントン部として発足以来50年以上の歴史があり、厳しい練習を積み重ね数々の大会において好成績を残し、日本バドミントン界をリードする名門としての伝統を築きあげてきました。
 昭和60年には、日本電信電話公社の民営化(日本電信電話株式会社)に伴い、チーム名をNTT東京に変更、平成11年7月には、NTTの再編成(東日本電信電話株式会社)に伴い、チーム名をNTT東日本に変更し現在に至っています。
 日本リーグにおける過去の成績では、男子は優勝17回(10連覇含む)準優勝8回 。全日本実業団大会では、男子が優勝26回(15連覇含む)準優勝20回の成績を収めています。(いずれも最多優勝回数)
 平成25年度においては、全日本実業団選手権で男子が準優勝・女子が第3位、日本リーグでは男子・女子とも第3位。また、個人では田児賢一選手が全日本総合選手権男子シングルスにおいて前人未踏の6連覇、桃田賢斗選手が第3位、女子シングルスでは三谷美菜津選手が初優勝に輝いているのをはじめ、各選手がそれぞれの大会において上位入賞を果たしております。また、国際試合においても、男子シングルスで田児賢一選手が「ヨネックスオープン2013」「フランスオープン2013」において準優勝、桃田賢斗選手が「USオープン」において第3位に入るなど、国内外で活躍しております。。

NTT東日本バドミントン部2013年主な成績

(国外)
ヨネックスオープン2013 (男子シングルス) 準優勝  田児 賢一 選手
フランスオープン2013 (男子シングルス) 準優勝  田児 賢一 選手
BWFスーパーシリーズファイナルズ2013 (男子シングルス) 第 3 位  田児 賢一 選手
中国オープン2013 (男子シングルス) 第 3 位  田児 賢一 選手
USオープン2013 (男子シングルス) 第 3 位  桃田 賢斗 選手
(国内)
バドミントン日本リーグ2013 (男子) 第 3 位  (女子) 第 3 位
第67回全日本総合バドミントン選手権大会 (男子シングルス)  優 勝   田児 賢一 選手(6連覇)
(女子シングルス)  優 勝   三谷 美菜津 選手
(女子ダブルス)   準優勝  樽野 恵・新玉 美郷 選手組
第63回全日本実業団バドミントン選手権大会 (男子) 準優勝  (女子) 第 3 位
第56回全日本社会人選手権大会 (男子シングルス)  優 勝   桃田 賢斗 選手
(男子ダブルス)   第 3 位  小松崎 祐也・竹内 宏気 選手組
(女子ダブルス)   第 3 位  樽野 恵・新玉 美郷 選手組