企業情報


ホーム > 企業情報 > 公開情報 > ユニバーサルサービス制度〜みんなで支える電話の仕組み〜 > 2017年度のユニバーサルサービス収支における経営効率化の状況 > (別紙2)2017年度におけるユニバーサルサービス収支の増減について


(別紙2)2017年度におけるユニバーサルサービス収支の増減について

2017年度

(単位:百万円)

役務の細目 営業収益 営業費用 営業利益
加入電話 基本料 192,228 217,175 ▲24,947
緊急通報 - 143 ▲143
小計 192,228 217,318 ▲25,090
第一種公衆電話 市内通信 642 2,612 ▲1,970
離島特例通信 0 3 ▲2
緊急通報 - 2 ▲2
小計 642 2,617 ▲1,975
合計 192,871 219,936 ▲27,065

2016年度

(単位:百万円)

役務の細目 営業収益 営業費用 営業利益
加入電話 基本料 204,948 242,933 ▲37,984
緊急通報 - 215 ▲215
小計 204,948 243,148 ▲38,200
第一種公衆電話 市内通信 691 2,723 ▲2,031
離島特例通信 - 3 ▲2
緊急通報 - 1 ▲1
小計 692 2,728 ▲2,036
合計 205,640 245,877 ▲40,236

増減[2017年度-2016年度]

(単位:百万円)

役務の細目 営業収益 営業費用 営業利益
加入電話 基本料 ▲12,719 ▲25,757 13,037
緊急通報 - ▲71 71
小計 ▲12,719 ▲25,829 13,109
第一種公衆電話 市内通信 ▲49 ▲110 60
離島特例通信 ▲0 ▲0 0
緊急通報 - 0 ▲0
小計 ▲49 ▲111 61
合計 ▲12,769 ▲25,940 13,171

主な増減要因

役務の細目 営業収益 営業費用
加入電話 基本料 携帯電話・光IP電話への移行等
▲127億円
加入者回線コスト
▲71億円

営業コスト
▲59億円

緊急通報 - 設備コストの減 ▲0億円
第一種公衆電話 市内通信 公衆電話利用の減 減価償却費等の設備管理部門コストの減
▲1億円
離島特例通信
緊急通報