企業情報


ホーム > 企業情報 > 公開情報 > ユニバーサルサービス制度〜みんなで支える電話の仕組み〜 > 2017年度のユニバーサルサービス収支における経営効率化の状況 > (参考)加入電話基本料の収益・費用等について


(参考)加入電話基本料の収益・費用等について

1. 収益

  2017年度 2016年度 増減 増減率 備考
収益(百万円) 192,228 204,948 ▲12,719 ▲6% 携帯・光IP電話への移行等
回線数(稼働・千回線) 9,011 9,594 ▲584 ▲6% 携帯・光IP電話への移行等

2. 費用

  2017年度 2016年度 増減 増減率 備考
費用(百万円) 217,175 242,933 ▲25,757 ▲11%  
費用(百万円) 加入者回線 125,341 132,473 ▲7,132 ▲5% 保守及び減価償却費に係る費用の減
NTS 16,532 29,221 ▲12,689 ▲43%
利用部門 75,301 81,237 ▲5,935 ▲7% 効率化に伴う費用の減
費用単金(円/月・回線) 2,008 2,110 ▲102 ▲5%  
費用単金(円/月・回線) 加入者回線 1,159 1,151 9 1%  
NTS 153 254 ▲101 ▲40%  
利用部門 696 706 ▲9 ▲1%  
稼働回線数(千回線) 9,011 9,595 ▲584 ▲6%