支店ホーム > お知らせ > 外国人観光客等の「おもてなし環境」を充実―ネットワーク対応「音声翻訳機」を活用した外国人観光客等の接客に関する実証実験について―


(報道発表資料)

2018年10月24日
新宿区
新宿区商店会連合会
東日本電信電話株式会社 東京事業部

外国人観光客等の「おもてなし環境」を充実

〜ネットワーク対応「音声翻訳機」を活用した外国人観光客等の接客に関する実証実験について

 

  東日本電信電話株式会社 東京事業部(所在地:東京都港区港南1-9-1 取締役東京事業部長:野池 秀幸、以下「NTT東日本」という。)は新宿区と連携し、新宿区商店会連合会(会長:松川 英夫、以下「区商連」という)及び商店会の協力を得て、ネットワーク対応「音声翻訳機」を活用した実証実験を10月下旬(予定)より開始します。



1.実験の背景と目的

  新宿区は、数多くの人々が行き交う都市として、多種多様な価値や文化を受け入れ発展してきました。近年では外国人観光客の増加等に伴い、国際色豊かな賑わいを見せています。
新宿区では、2015年より公衆無線LANサービス「Shinjuku Free Wi-Fi」の整備をはじめとした外国人観光客等の来街者の利便性向上の施策を推進していますが、こうした取組みをさらに強化していくため、ネットワーク対応「音声翻訳機」*を活用した実証実験を区商連及びNTT東日本と連携して行います。
今回の実証実験では、新宿区がNTT東日本からネットワーク対応「音声翻訳機」の貸与を受け、新宿区主催の外国人観光客を対象としたイベントや、区商連(7地区ブロック・88商店会・4637商店)及び区商店会が推薦する商店会加盟店等で実際に使っていただくことにより、外国人観光客とのコミュニケーションにおける有効性を検証いたします。新宿区は検証結果を踏まえ、ネットワーク対応「音声翻訳機」の活用等について検討していきます。


  *ネットワーク対応「音声翻訳機」:クラウド上の翻訳エンジンを用いるため、言語ごとに最新の翻訳機能を利用することが可能。


2.実証実験概要

(1) 実証実験名
・ネットワーク対応「音声翻訳機」を活用した外国人観光客等の接客に関する実証実験


(2)実施期間
・10月下旬から11月下旬まで(予定)