企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年11月12日

福州中国オープン2018 男子シングルスで桃田選手が優勝 お知らせ一覧へ

11月6日(火)〜11月11日(日)まで中国 福州市にて福州中国オープン2018が開催され、
NTT東日本から男子シングルス桃田 賢斗選手が出場しました。

1回戦から中国の英雄リン・ダン選手と対戦した桃田選手は、第1ゲームは15-21で制するものの、
追いかける展開となった第2ゲームでは中盤12-17と、5ポイント差まで離されます。
しかしそこから巻き返して18-18で追いつくと、最後は21-23と逆転しストレートで勝利します。
その後も順調にストレートで勝ち上がると、準決勝ではリオ五輪金メダリスト、中国のチェン・ロン選手と対戦します。
第1ゲームはわずかに及ばず落としましたが、安定したストロークと速いフットワークで長いラリーを制した桃田選手が
逆転勝利し、フランスオープンの雪辱を晴らして今季6度目の決勝へ進出します。

決勝では、デンマークオープン決勝でも対戦した台湾のチョウ・ティエンチェン選手と再び対戦。
第1ゲームは21-13で快勝しますが、第2ゲームは序盤から引き離されて11-21で落としイーブンに。
ファイナルゲームは序盤に競り合うものの、6-6から桃田選手がスピードを上げて一気に15-8と大きくリードを奪うと、
そのまま最後まで追随を許さずフィニッシュ。
2-1で勝利し、みごと今季のワールドツアー4勝目をあげました。

【福州中国オープン2018】
日程:11月6日(火)〜11月11日(日)
開催地:中国 福州市

[大会成績]

男子シングルス 優勝 桃田 賢斗

大会期間を通して選手への温かいご声援、誠にありがとうございました。