企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年9月25日

中国オープン2018 男子シングルスで桃田選手が準優勝 お知らせ一覧へ

9月18日(火)〜9月23日(日)まで中国常州市にて中国オープン2018が開催され、
NTT東日本から男子シングルスに桃田 賢斗選手が出場しました。

ジャパンオープンの疲れも見せず今大会も圧倒的な強さで勝ち進み、
2回戦では西本拳太選手、準決勝では中国のシー・ユーチー選手をストレートで下し、
再び決勝の舞台へ臨んだ桃田選手。

対戦相手はアジア大会個人戦で敗退を喫したインドネシアのギンティング選手。
再戦のチャンスに桃田選手は第1ゲームを19-14とリードしますが、その後連続得点を奪われ20-20に。
互いに競り合うものの、相手の勢いが上回り23-21とされ、第1ゲームを落としてしまいます。
第2ゲームも中盤まで桃田選手がリードしますが、再び相手選手の猛追に合い19-21と僅差で敗退。

惜しくも2週連続優勝とはなりませんでしたが、決勝進出により今週9/27付の世界ランキングで、
日本男子シングルス史上初の1位となることが確定しました。

【中国オープン2018】
日程:9月18日(火)〜9月23日(日)
開催地:中国 常州市

[大会成績]

男子シングルス 準優勝 桃田 賢斗

大会期間を通して選手への温かいご声援、誠にありがとうございました。