企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年9月18日

ジャパンオープン2018 男子シングルス桃田選手が初優勝 お知らせ一覧へ

次々とスマッシュを決め圧倒的強さをみせた
桃田選手

ジャパンオープン男子シングルスでの優勝は
日本勢初の快挙

ジャパンオープン2018は9月15日に準決勝、9月16日に決勝が行われ、NTT東日本からは男子シングルス桃田選手が出場しました。

9月15日の準決勝では現在世界ランク1位のビクター・アクセルセン選手(デンマーク)と対戦。第1ゲーム序盤リードを奪われますが、長いラリーをものにすると、そこから追い上げ逆転。第1ゲームを先取します。
第2ゲームでも序盤にリードを奪われますが、試合後半、スピードで勝った桃田選手が一気に攻め、11本でストレート勝ち。決勝進出を決めました。

翌日行われた決勝では、コシット・フェトラダブ選手(タイ)と対戦。
第1ゲーム前半は互いに一歩も引かず攻め合う展開になりますが、桃田選手は繰り返し放たれる強打のスマッシュをみごとに打ち返して相手選手の勢いを封じ、21-14で先取します。
第2ゲームは一転してラリーの展開に。前半は競り合いながら進みますが、相手選手に疲れが見え始めると、桃田選手は強烈なアタックで一気に相手選手を圧倒。最後もスマッシュで相手を沈めて21-11。
1回戦からすべての試合をストレート勝ちで制し、日本人初のジャパンオープン王者に輝きました。

【ジャパンオープン2018】

大会日程 9月11日(火)〜9月16日(日)
会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)

[大会成績]

男子シングルス 優勝 桃田 賢斗
女子シングルス 1回戦敗退 三谷 美菜津
女子ダブルス ベスト16 渡邉 あかね・新玉 美郷ペア

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。