企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年9月11日

ジャパンオープン2018 大会1日目の試合結果 お知らせ一覧へ

ストレート勝ちで2回戦進出を決めた桃田選手
三谷選手は世界ランク4位の選手と対戦。
惜敗し1回戦敗退となった。

本日、東京都調布市 武蔵野の森総合スポーツプラザにてジャパンオープン2018が開幕し、NTT東日本からは男子シングルス 桃田 賢斗選手、女子シングルス 三谷 美菜津選手が1回戦に出場しました。

男子シングルス1回戦では、桃田選手がオープニングゲームに登場。
世界選手権で苦戦したデンマーク選手を相手に第1ゲームをわずか9本で先取すると、続く第2ゲームも10本で破り快勝。
9月13日(木)に行われる2回戦に駒を進めました。

女子シングルスの三谷選手は世界ランク4位のタイ選手に苦戦します。
第1ゲームは好調な試合運びで先取しますが、第2ゲームからは相手選手に主導権を奪われ、さらに自身のミスも重なり悔しい逆転負け。
1回戦敗退で大会を終えました。

明日は女子ダブルスの1回戦が行われ、新玉・渡邉ペアが出場します。
引き続き温かいご声援をよろしくお願いします。

【ジャパンオープン2018】

大会日程 9月11日(火)〜9月16日(日)
会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)

<女子ダブルス1回戦>

日程 9月12日(水)
試合予定 新玉 美郷・渡邉 あかねペア vs Anggia Shitta Awanda・Ni Ketut Mahadewi Istaraniペア(インドネシア)

<男子シングルス2回戦>

日程 9月13日(木)
試合予定 桃田 賢斗 vs Rasmus Gemke(デンマーク)

※試合開始時間は分かり次第、シンボル公式ツイッターでお伝えします。
※試合結果はシンボル公式ツイッター、シンボル公式ブログにて随時お伝えします。