企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年7月30日

秋田マスターズ2018の試合結果 お知らせ一覧へ

7月24日(火)〜7月29日(日)まで秋田市にて秋田マスターズ2018が開催されました。
今年、初開催となった秋田マスターズは国内3つ目の国際大会で、
カテゴリーはグレード2のSuper100(旧レベルでのグランプリ相当)に属します。

NTT東日本からは男子シングルスに 馬場 湧生選手、女子シングルスに三谷 美菜津選手、橋本 由衣選手、
男子ダブルスに西川・星野ペア、古賀・齋藤ペア、女子ダブルスに尾﨑・川島ペア、渡邉・新玉ペア、
混合ダブルスに齋藤・渡邉ペアと、8組の選手が初王者を目指し挑みました。

男子ダブルスの古賀・齋藤ペアは2回戦で第1シードのカナダペアに大差をつけてストレート勝ちし、準々決勝に進出します。
準々決勝では台湾ペアと対戦。第1ゲームを先取されるも、第2ゲームを奪い返し、勝負はファイナルゲームへ。
接戦となったファイナルゲームでは20-20まで追い詰めたものの、わずかに及ばず敗退となりましたが、
国際大会においてペア初のベスト8の成績を収めました。

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、ありがとうございました。