企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年7月9日

インドネシアオープン2018 男子シングルスで桃田選手が優勝 お知らせ一覧へ

7月3日(火)〜7月8日(日)までBWFワールドツアーの中でも最高レベルの大会(Super 1000)にあたる
インドネシアオープン2018が開催され、NTT東日本から男子シングルスに桃田選手が出場しました。

準決勝では先週のマレーシアオープン決勝で惜敗したリー・チョンウェイ選手(マレーシア)との対戦。
第1ゲームを7-13から逆転して奪うと、第2ゲームも8連続ポイントで大きくリードし、
21-12でストレート勝ち。決勝に進出します。
決勝では世界ランク1位のビクター・アクセルセン選手(デンマーク)と対戦。
序盤から6連続ポイントでリードを奪うと、その勢いで得点を重ね21-14で第1ゲームを先制。
第2ゲームも前半から6連続ポイントで相手を大きく引き離すと、わずか9本に抑える圧勝で優勝に輝きました。

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、ありがとうございました。