企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2018年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2018年5月28日

第30回トマス杯 日本男子チームが準優勝 お知らせ一覧へ

5月20日(日)〜5月27日(日)まで男子バドミントンの国別対抗戦、第30回トマス杯が開催され、
NTT東日本から日本男子チームに桃田 賢斗選手が出場しました。

グループリーグからすべて第1シングルスを任された桃田選手は、全勝でチームの決勝トーナメント進出に貢献します。

決勝トーナメントは準々決勝でフランスを破ると、準決勝では前回大会の王者、デンマークと対戦。
桃田選手は昨年の世界チャンピオンを相手にゲームを優位に進め先制すると、
第2ゲームはわずか9本で試合を制しストレート勝ち。チームも接戦を制し2大会ぶり2度目の決勝進出を決めます。

迎えた決勝はチーム世界ランキング1位の中国と対戦。
リオオリンピック金メダリストに挑んだ桃田選手は、第1ゲームから相手を圧倒する強さをみせてストレートで先制し、
チームの優勝に勢いをつけます。
しかし、第1ダブルス、第2シングルスを連続して奪われると、第2ダブルスもファイナルゲームで僅差で敗れ、試合終了。
2大会ぶりの優勝は惜しくも逃しましたが、強敵と渡り合った末の価値ある準優勝の成績を収めました。

大会期間を通して選手たちへの温かいご声援、ありがとうございました。