企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2017年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2017年9月6日

第60回全日本社会人バドミントン選手権大会で男子シングルス桃田選手が優勝 お知らせ一覧へ

第60回全日本社会人バドミントン選手権大会は本日、各種目の準決勝・決勝が行われ、NTT東日本からは、男子シングルス桃田選手、女子シングルス大家選手、男子ダブルス古賀・齋藤ペア、混合ダブルス齋藤・尾﨑ペアが出場しました。

男子シングルスに出場した桃田選手は、準決勝の第1ゲームを競り勝つと、第2ゲームでは順調にポイントを重ねストレート勝ちで決勝進出を決めます。
迎えた決勝では圧倒する強さで昨年の優勝選手の連覇を阻止し、みごと勝利。
4年ぶり2回目の優勝に輝きました。

男子ダブルス古賀・齋藤ペアはシードで出場した2回戦から準決勝まですべての試合をストレート勝ちで決勝に進出。
決勝で惜敗したものの、初の準優勝を果たしました。

混合ダブルス齋藤・尾﨑ペアは3回戦からすべての試合でファイナルゲームまでもつれ込む接戦を勝ち抜き決勝に進出。
粘り強い戦いも最後は一歩及ばずでしたが、初ペアで準優勝と好成績を収めました。

【第60回全日本社会人バドミントン選手権大会】
日程:9月1日(金)〜9月6日(水)
会場:広島県立総合体育館、マエダハウジング東区スポーツセンター

[大会成績]

男子シングルス 優勝 桃田 賢斗
  17位 佐藤 黎、藤野 琢人、古賀 輝
女子シングルス 3位 大家 夏稀
  5位 川島 里羅
  9位 橋本 由衣
男子ダブルス 準優勝 古賀 輝・齋藤 太一ペア
  9位 松丸 一輝・藤野 琢人ペア
  17位 佐藤 黎・星野 翔平ペア
女子ダブルス 9位 尾﨑 沙織・川島 里羅ペア
混合ダブルス 準優勝 齋藤 太一・尾﨑 沙織ペア

男子シングルス優勝 桃田選手

男子ダブルス準優勝 古賀・齋藤ペア

混合ダブルス準優勝 齋藤・尾﨑ペア

女子シングルス3位 大家選手

大会期間を通じて、選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。