企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2017年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2017年7月18日

カナダオープン2017で男子シングルス 桃田選手が準優勝 お知らせ一覧へ

7月11日(火)〜7月16日(日)までカナダオープン2017が開催され、
NTT東日本から男子シングルスに桃田 賢斗選手、女子シングルスに橋本 由衣選手、川島 里羅選手、
女子ダブルスに渡邉 あかね・新玉 美郷ペア、尾﨑 沙織・川島 里羅ペアが出場しました。

予選から出場した男子シングルスの桃田選手は、準決勝まですべてストレート勝ちという圧倒的な強さで
順調に勝ち上がります。
準決勝に続き日本人同士の対決となった決勝では、第1ゲーム序盤からリードを許しますが、
終盤、粘り強さをみせ20-20で同点に。しかし再び返され20-22でゲームを落とします。
第2ゲームでは一転して主導権を握り21-14で勝利。試合を振り出しに戻し最終ゲームに繋げました。
第3ゲームでは競り合う展開に。一時、同点に追いつきますがゲーム中盤、連続ポイントを浴び引き離され敗退。
惜しくも優勝を逃したものの、国際大会復帰戦を準優勝で飾りました。

女子ダブルスに出場した渡邉 あかね・新玉 美郷ペアは、準決勝で日本人ペアと対戦。
第3ゲームまでもつれ込み、一進一退の攻防を繰り広げますが、惜敗。ベスト4の成績を収めました。

大会期間を通じて、選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。