企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2017年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2017年7月10日

第67回全日本実業団バドミントン選手権大会の試合結果 お知らせ一覧へ

7月5日(水)から7月9日(日)まで第67回全日本実業団バドミントン選手権大会が開催されました。

昨年5位に終わり上位を目指す女子チームは決勝トーナメント2回戦から出場。初戦をストレートで勝利し、幸先の良いスタートを切ります。
続く準々決勝では、ヨネックスにダブルスで2勝のあと第1シングルを奪われますが、第2シングルの三谷選手が粘りを見せて勝利。準決勝出場を決めます。
準決勝では強豪・日本ユニシスに3-0のストレートで敗北を喫しましたが、3位入賞を果たしました。

1次リーグから出場した男子チームはすべてストレート勝ちで決勝トーナメントに進出。1回戦、2回戦も順調に勝ち上がり準々決勝へ進みます。
日立情報通信エンジニアリングとの対戦ではファイナルゲームの第3シングルまでもつれ込む接戦を繰り広げますが、惜しくも敗れ、5位の成績を収めました。

第67回全日本実業団バドミントン選手権大会
日程:7月5日(水)〜7月9日(日)
開催地:秋田県立体育館、CNAアリーナ★あきた

[大会成績]
女子:3位
男子:5位

出場した試合はすべてストレート勝ちし、
チームの勝利に大きく貢献した桃田選手

準々決勝で勝利を決める1戦を戦い抜いた
三谷選手

大会期間を通じて、選手たちへの温かいご声援、誠にありがとうございました。