企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2017年) > バドミントン部のお知らせ


お知らせ

BADMINTON

2017年4月3日

大阪インターナショナルチャレンジ2017で女子シングルス橋本選手がベスト4 お知らせ一覧へ

3月29日(水)〜4月2日(日)まで大阪府守口市にて、
数少ない日本開催の国際大会のひとつ、大阪インターナショナルチャレンジ2017が行われ、
NTT東日本から女子シングルスに橋本 由衣選手、大家 夏稀選手、男子ダブルスに星野 翔平・齋藤 太一ペア、
女子ダブルスに渡邉 あかね・新玉 美郷ペア、尾﨑 沙織・川島 里羅ペア、
混合ダブルスに小松﨑 佑也・松尾 静香ペア、 渡邉 あかね・金子 真大(ふたば未来学園高校)ペアが出場しました。

地元・日本勢が活躍を見せる中、女子シングルスに出場した橋本選手は、
準々決勝で韓国選手に粘り強い戦いで勝利し、準決勝に進出します。
日本人同士の対戦となった準決勝では一時リードを奪う展開になったものの、
相手の勢いを抑え込むことができず敗退し、ベスト4の成績を収めました。

選手への温かいご声援、誠にありがとうございました。